ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジェイク・シマブクロの名曲「フラガール」JRいわき駅の発車メロディーに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ハワイ出身のウクレレプレイヤー、ジェイク・シマブクロの楽曲「フラガール」が、福島県いわき市JRいわき駅の発車メロディーとして導入されることが決定した。

 同楽曲は、いわき市にある常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)を舞台に、2006年に公開され、その年の映画賞を総なめした同名映画のメインテーマで、いわき市とも非常にゆかりの深い楽曲であることから、今回の決定に至った。いわき市市制施行50周年にあたる10月1日から同駅に導入され、当日の朝、JR常磐線上り「特急列車ひたち6号」の出発時刻(8:18)に合わせ、記念式典も行われる。また、当日は駅周辺にてさまざまなイベントが開催され、午後にはジェイク・シマブクロ本人による無料ライブも開催決定している。

◎ジェイク・シマブクロのコメント
いわき市市制施行50周年おめでとうございます!私の曲「フラガール」が、いわき駅の発車メロディーとしてご使用いただけるということで、とても嬉しく光栄に思っています。映画『フラガール』の音楽を担当させていただいてから、いわきの方々との素敵な出会いがあり、市について多くのことを学びました。いわき市には、ハワイ同様たくさんのアロハ精神があるのを感じます。私は、いわき市が、そしていわき市の皆さんが大好きです。10月1日にお会いできることを楽しみにしています!アロハ!

◎リリース情報
『ナッシュビル・セッションズ』
2016/9/28 Release
<配信>
9月28日配信開始。現在iTunesにて予約受付中。
アルバム予約注文をすると収録曲「ギャロッピング・シーホーセズ」が即入手可能。
<収録曲>
1.へミオラ・ブルース
2.シックス・エイト
3.マン・オブ・マッド
4.ギャロッピング・シーホーセズ
5.モータウン
6.ケルティック・チューン
7.トライトーン
8.青の俳句
9.バラッド
10.エフ・マイナー
11.キラウェア
12.アコースティック・インタールード(日本盤ボーナストラック)
13.ありがとう(日本盤ボーナストラック)

関連記事リンク(外部サイト)

メイヤー・ホーソーンのクールなステージはまさに“潤いの一滴”。メロウでスタイリッシュなグルーヴに身を委ね、真夏の気だるい心を癒す夜。
男子中学生フォークデュオ・さくらしめじ“故郷”大宮の地に響かせた成長のハーモニー
I Don’t Like Mondays.(アイドラ) 待望の2ndアルバム『FASHION』リリース決定!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP