体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nexus 6PそっくりなHuaweiブランドのスマートフォンが中国で認証を取得、Mateシリーズの新モデルか?

Nexus 6P に酷似したデザインの Huawei ブランドのスマートフォンが工信部の認証を取得し、Nexus 6P の改良版ではないかと話題になっています。背面はほぼそのまま Nexus 6P で、前面はカラーリング、Huawei ロゴの有無、2.5D ガラスパネルを搭載している点で既存の Nexus 6P とは大きく異なっています。一部のネットユーザーはこの端末を Mate シリーズの新モデル「Mate S2」ではないかと言っています。Mate S2 のスペックは分かっていませんが、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Kirin 960 2.6GHz プロセッサ、4GB / 6GB RAM、背面に 1,600 万画素カメラ、3,500mAh バッテリーを搭載しているといった内容が期待されています。Source : Weibo

■関連記事
Nextbit、Robin用のホームアプリ「Nextbit Home」のベータテストプログラムを開始
Nexus “Sailfish”の別アングル写真が公開
Android Tips : 現在有効なGoogle Playの特典を確認する方法

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。