ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モロッコヨーグルは「ル」の白フチで見分ける

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モロッコヨーグルはヨーグルト風味の駄菓子。独特の形をしたパッケージを一度は駄菓子屋で見たことがあるでしょう。そんなモロッコヨーグルは当たりくじ付きです。さっそく当たりも見分け方を調べてみると意外にも精巧な印刷。細部を見なければモロッコヨーグルの当たりは分かりません。

モロッコヨーグルも当たりくじ付き

「モロッコヨーグル」と呼ばれるヨーグルト風の駄菓子の正式名称は「モロッコフルーツヨーグル」。独特の甘酸っぱさがクセになる、駄菓子のロングセラー商品です。

このモロッコヨーグルも当たりくじ付き。パッケージの裏に「あたり」が出れば、もう1つもらえる仕組みです。そこで、モロッコヨーグルの当たりの見分け方を照会しましょう。

60個入りのモロッコヨーグルの箱の中には、青・黄緑・オレンジ・ピンク・あずき色のパッケージが各12個ずつ。当たりは各色のパッケージごとに2個、計10個入っています。

モロッコヨーグルの「ル」を拡大

駄菓子の当たりの見分け方は、印刷ラインの違いを見つけるのが基本です。モロッコヨーグルは色ごとで印刷ラインが違っているハズ。ということで今回は、青色に絞って調査しました。

モロッコヨーグルは駄菓子のパッケージとは思えないほどの精巧な印刷で、目視での相違点は見つかりません。そこで、デジタルスコープで細部を調べるてみると、ヨーグルの「ル」の文字部分に違いを発見しました。

モロッコヨーグルの「ル」の文字をデジタルスコープで拡大して見たところ、青パッケージのすべてのハズレの白ふち部分にドット(黒い点)があります。一方、当たり2個にはドットがないのです。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
チョコボールはエンゼル対策でダミーが存在する
チョコボールの当たりを見分ける方法まとめ

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP