ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

脚が硬い人必見!美脚の土台「しなやかな脚」のつくり方

DATE:
  • ガジェット通信を≫


脚が硬いと可動域が狭いため、引き締めトレーニングの効果が出にくく、ボディメイクに時間がかかります。また、筋肉をしなやかな状態にすると栄養素や老廃物の流れがよくなり、むくみの予防・改善にも役立ちます。そこで今回は、美脚の土台であるしなやかな脚に整えるトレーニングをご紹介します。

下半身の可動域を広げ、めぐりを良くするストレッチ

1.左足を内側に曲げ、右足を開いて座る
2.両手で右足をつかむ
3.呼吸を止めず、前方を向いて20〜30秒キープする
4.ゆっくりと呼吸を続けて1の姿勢に戻る
5.右足を内側に曲げ、左足を開いて座る
6.両手で左足をつかむ
7.呼吸を止めず、前方を向いて20〜30秒キープする

※膝が床から持ち上がらないように意識して行いましょう

続けることで、しなやかになる

最初のうちは、きついと感じたり、両手が足に届かなかったりする場合があります。最初はできるところからでOK。姿勢をキープする時間も、最初は10秒程度から始めましょう。30秒続けられるようになったら、40秒、1分と伸ばしていくのもおすすめです。毎日続けることで、少しずつ可動域が広がっていきます。

じっくり筋肉を伸ばすことで、代謝がアップ。消費カロリーを高めることにもつながりますよ。可動域が広がれば、運動の幅も広がります。身体が硬くて運動が苦手だという人も、これなら無理なく続けられますよ。


自由に身体を動かし、エネルギーを消費しやすい状態に整えるストレッチで、昨日より今日、今日より明日としなやかさを高めていきましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

これであなたも浴衣美人に♪3つのポイントで浴衣姿がランクアップ!
熱帯夜が寝苦しい・・・。実は間違っていた夏の快眠法3つ
お肌を綺麗にするには「お水」を飲むことがスタート!肌トラブルにさようならしましょ。
歩きながら二の腕エクササイズ!二の腕痩せでモッタリ上半身を解消
塩水洗浄でお腹ペタンコ&腸スッキリ!気軽にできる腸内デトックス法~知識篇~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP