体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和を愉しめる贅沢スイーツ! ハーゲンダッツ新作! クリスピーサンド「抹茶フォンデュ」

50335i

8月16日よりハーゲンダッツから待望の新作、クリスピーサンド「抹茶フォンデュ」(税込294円)が発売されました!

「抹茶」に「フォンデュ」……、なんだか濃厚な味が期待できます。

抹茶好きの方、必見ですよ〜!

とにかく抹茶尽くし!

5033501

ハーゲンダッツの公式サイトによると、「゙濃茶゙をイメージした抹茶の甘さと苦味が感じられる抹茶クリームを、優しい甘さの抹茶コーティングで包み込み、ほろ苦くサクサクとした食感の抹茶ウエハースでサンドしました。」とのこと。

フォンデュとは、フランス語で「溶ける」という意味の動詞に由来する鍋料理を指すようです。

気になる原材料は?

5033502

ホワイトチョコレートコーチングということは、ホワイトチョコのまろやかな甘さが楽しめそうです!

 

5033503

カロリーは248kcal。ハーゲンダッツの中では平均的な数値ですね。

さっそく開封! どこもかしこも、抹茶色!!

5033505

ウエハースの表面にはいつも通り、「Häagen-Dazs」の文字。

 

5033504

横から見るとこんな感じ。

 

5033506

断面を見てみると、ウエハース、抹茶コーティング、そして抹茶アイスが確認できます。

さっそくいただきます!

5033508

……お、おいしいっ!

アイスは抹茶の苦みや渋みが感じられます。

ウエハースはサクサク!香ばしい風味が鼻へ抜けます。

 

5033507

抹茶コーティングの部分はパリッとした食感がいいアクセント。抹茶味はもちろんのこと、ホワイトチョコの甘さがガツンときますね。

1 2次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。