ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ばっちゃにもらったあの味!ロングセラー"カンロ飴"が和スイーツ「水大福」になって限定販売スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子供の頃、おばあちゃんのゲートボールについて行ったらいつも「カンロ飴」くれました・・・。

筆者の思い出はおいといて、1955年から販売され60年にわたり親しまれてきたロングセラー商品の「カンロ飴」が、和スイーツになって限定販売されます。

今回発表され商品は「水大福~カンロ飴風味仕立て~」というもので、ミニストップとカンロ株式会社によるコラボ和スイーツ。

水大福の味にはカンロ飴の特徴である醤油が隠し味に加えられており、カンロ飴風味が味わえるものになっているそうです。色合いもカンロ飴に近づけられており、水大福の生地に包まれた中身のトロリ具合が楽しめます。

「水大福~カンロ飴風味仕立て~」の開発には10ヶ月の期間を要したそう。パッケージは一人でもシェアしても食べられるように4つの水大福が入っていますよ。年代によっては懐かしさもあるカンロ飴が水大福と出会った新商品、気になりますね。

「水大福~カンロ飴風味仕立て~」は、本日2016年8月16日(火)より数量限定で国内のミニストップで販売されます。

あの“カンロ飴”がひんやり和スイーツに!

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

これ知ってる?「糸切り羊羹」こし餡、小倉餡、抹茶の3種類
何このカッコイイ編集www 海外で紹介された日本の「雪合戦」が超クールなスポーツに仕上がってる
ナイスNHK!昭和時代のモノクロ映像で「今日は何の日?」を毎日お届け「きょうの蔵出しNHK」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP