ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マインクラフトWin10版がOculus Riftに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月15日、世界的に人気のゲーム『マインクラフト』のOculus Rift版の配信が始まりました。Windows10版ユーザー向けのベータ版としてOculus Homeにて無料で提供されています。Windows 10版マインクラフトをインストールしたPCとOculus Rift製品版を持っていれば、誰でも『マインクラフト』の世界を文字通り”体験”することができるようになりました。

Oculus Rift版マインクラフトの特徴

2016年4月にはサムスンのGear VR向けに『マインクラフト』の配信が開始されており、今回はPC向けのOculusd Riftに対応し、マインクラフトの世界にVRで入り込む体験はより”感動的な”ものになっているとのこと。

既存の一人称視点のゲームをVR対応させた事例としても、どこまで没入感を高められているのか様々な工夫を施しているということで、注目したいところです。

特筆すべき特徴はVR内のバーチヤルなリビングでマインクラフトを画面を見ながらプレイするモードと、その中に入るモードのシームレスな切り替えが可能になっていること。また、Oculus Riftでのプレイ時はXbox Oneコントローラーでの操作となりますが、22.5度ずつ回転するような方向転換やジャンプの際に酔いにくくするようなVR向けの設定を用意しているとのことです。

リリースと同時に公開された、実際のゲームプレイの様子を含む公式動画

https://www.youtube.com/watch?v=j-Nfe5fc-xU

なお、Win10版マインクラフトはクロスプラットフォーム対応が謳われており、マルチプレイモードでは、Gear VR、iOS、Androidといったデバイスのユーザーと共にプレイすることも可能です。

世界的に注目を集めるゲームの世界に入ることのできるVR対応版ということで、国外を中心に反響の大きさに注目したいところです。

(参考)
http://mojang.com/2016/08/minecraft-vr-coming-to-oculus-rift-today/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP