体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】やや速報?秋葉原に『麺屋宗』の兄弟店が進出した模様 @『百年本舗』

hyaku023_R

ガジェット通信のある秋葉原は、もはや完全に“ラーメンの街”となっていて、ここ数年の増殖具合は半端ありません。

と、同時に閉店している店もあるので総数で言えば、年に数件のペースで増えているってレベルですが、このままでは将来が色々と心配になる筆者(YELLOW)で御座います。

肉汁中華そば『百年本舗』だ……と?

hyaku006_R

そして!

もう秋葉原にラーメン屋は必要ねえっつってんだろ!と連呼している筆者の思惑と裏腹に、またまた新規のラーメン屋さんがオープンした次第です。

ちなみにオープン初日から数えて合計200杯まで『肉汁中華ソバ』を一杯無料で提供するとの事でして、これはオープン初日は行列必須で御座います。

hyaku004_R

というわけで、暑い真夏に行列に並ぶのは筆者のポリシーに反するので、騒ぎが落ち着いた頃を見計らって訪れてみた次第です。

hyaku007_R

とりあえず花の数が半端ねぇ感じですし、どこかで見た事がある人の写真とかナンバーワンを謳うモノがそこら中にありますが、そこは軽くスルーします。

hyaku002_R

むしろ、そこまでアピールして本当に大丈夫なのか逆に心配してしまう筆者です。

『肉汁中華ソバ』を食す!

hyaku024_R

はい、暑いのでさっさと実食で御座います。

とりあえずオープンしてしばらくは『肉汁中華ソバ』(780円)1本にメニューを絞るようでして、他のメニューは選べませんでした。

それでも”塩、醤油、旨辛”と3種類の味が選べるので、筆者的には問題無しで御座います。

食券を渡す時に味を聞かれるのですが、さして考えていなかった筆者は条件反射で塩と応えてしまいました。

ちょっと旨辛とか気になる予感ですが、まあスープを知るには塩がベストなので選択肢としては間違っていません。

スープは結構好きな味かも?

hyaku015_R

とりあえずスープを頂いてみます。

豚系な風味ですので、豚骨と思われますがスープは非常に澄んでいますね。分かりやすく言うと秋葉原、むしろ近所の『田中そば店』に近いと思います。

hyaku026_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。