ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry、PrivとDTEK50で「QuadRooter」バグを修正完了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry は 8 月 15 日、世界中で今話題となっている Android の深刻な問題「QuadRooter」について、自社のスマートフォン「Priv」と「DTEK50」では修正を完了したと発表しました。BlackBerry によると、上記 2 機種は 8 月の Google セキュリティパッチで QuadRooter 関連のバグが修正されているそうです。QuadRooter とは、Qualcomm プロセッサ用のドライバで見つかった権限昇格を可能にしてしまう 4 件の脆弱性の総称です。10 億台近くの端末が潜在的に影響を受けることから問題視されています。Priv の場合、アップデート前は CVE-2016-2504 と CVE-2016-5340 のバグが未修正でした。8 月分のアップデートでこれらのバグが修正されることになります。Source : BlackBerry

■関連記事
LG V20はモジュール拡張に対応か?早ければ9月中に発売される見込み
ハワイ州観光局、Android用ハワイ旅行ガイドアプリ「GoHawai‘i」をリリース
Xperia用のデータ移行アプリ「Xperia Transfer Mobile」がiCloud転送に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP