ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これであなたも浴衣美人に♪3つのポイントで浴衣姿がランクアップ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


浴衣の着付けに挑戦したけれど、上手くいかなくて嘆いてはいませんか?浴衣を美しく見せるポイントをおさえれば、ワンランクアップの浴衣姿になれますよ!さっそくチェックしてみてください。

浴衣を美しく見せるポイントがあります!

夏真っ盛り。この季節になると、着物屋さんや百貨店の呉服売り場はもちろん、ファストファッション店でも浴衣が並び、雑誌などでも浴衣特集が組まれ、浴衣の着方のパンフレットを配布するお店もありますね。

週末になると、花火大会など、浴衣で出かけるのにぴったりなイベントが各地で開催され、動画や本などで浴衣の着付けに挑戦した方は多いのではないでしょうか。着方は簡単に書いてあるのに、いざ挑戦してみると思ったようにキマらない。そんな経験をされた方もいらっしゃるのでは?


せっかく浴衣でオシャレして出かけるなら、素敵な着姿でお出掛けしたいですよね。実は、浴衣を美しく見せるポイントがあるんです。そのポイントをおさえるだけで、今よりワンランクアップした浴衣姿になりますよ。

まず、1つ目のポイントは衿の後ろ部分

浴衣は洋服と違って、肌の露出がほとんどありません。唯一の魅せポイントが「衣紋(えもん)」という衿の後ろ部分。このうなじの部分を後ろに抜くことで女性らしさを演出します。後ろの衿は、うなじがちらっと見えるくらい後ろに下げましょう。

2つ目のポイントは胸元の衿

衿の後ろ部分は肌を露出させる代わりに、前の胸元はピッタリ合わせます。鎖骨より下が見えないよう、Vの角度を鋭角にしすぎないよう注意しましょう。前はピッタリガード。後ろは抜けていると、すっきりとした女性らしいシルエットになります。

3つ目のポイントは裾の長さ

裾の長さは簡単にいうと、カジュアル度のものさしです。今は電車に乗ってお出掛けするのがほとんどですし、ホテルで浴衣ランチプランなどもありますね。かかとが半分くらい出る長さが長すぎず短すぎず、ちょうどよいでしょう。


いかがですか?ちょっとしたことですが、これで着姿はぐんと違ってきますよ!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

熱帯夜が寝苦しい・・・。実は間違っていた夏の快眠法3つ
お肌を綺麗にするには「お水」を飲むことがスタート!肌トラブルにさようならしましょ。
歩きながら二の腕エクササイズ!二の腕痩せでモッタリ上半身を解消
塩水洗浄でお腹ペタンコ&腸スッキリ!気軽にできる腸内デトックス法~知識篇~
【アミノ酸スコア高め】栄養価抜群!今話題の美食品2選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP