ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いつものスキンケアにあのサプリメントを1錠プラスで美肌が完成!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美肌成分としてセラミドをご存知の方は多いと思いますが、セラミド入りのコスメを使用している人は多くても、セラミド入りのサプリメントを摂取している人はまだ少ないかもしれません。スキンケアは洗顔と基礎化粧品だけでは終わらせず、飲むスキンケアも取り入れることで、自分史上最高の美肌を目指しませんか?

セラミドが美肌成分として不可欠な理由

皮膚は表面から順に表皮、真皮、皮下組織に分かれています。セラミドは一番上の表皮の角質層に存在している細胞間脂質の1種です。水分を蓄えてお肌の保湿をキープすると共に、この表皮内の細胞間を隙間なく埋める事で、外部からのダメージや刺激からお肌を守る役割をしています。セラミドはこの細胞間脂質の約50%を占めている重要な成分ですが、100%あった20代をピークに、30代からどんどん減って行きます。つまりあなたの美肌度はセラミドの量に左右されているといっても過言ではないのです。

お肌に潤いを与えるだけじゃない

お肌の角質層の水分はほとんどがセラミドに含まれており、お肌の保湿を保つ上でセラミドは非常に重要な役割をしています。またセラミドはどんな気候によっても蒸発することがない非常に保湿力に優れた成分です。つまりセラミドはお肌に潤いを与えているだけでなく、肌を守ってくれています。セラミドが主成分である細胞間脂質が隙間なく埋まることによりバリア機能が生まれ、紫外線や外部からの刺激や異物などが肌に入り込むことを防ぐため、お肌をトラブルから守ります。お肌のバリア機能が高いかどうかもセラミドの量が鍵を握っているのです。

シミそばかすの予防改善にもセラミドは不可欠

セラミドにはシミやそばかすの原因となるメラニンの合成を抑えると同時に、お肌を保湿することで、シワや乾燥などの改善が期待できます。もちろんたるみやしわの有無もセラミドの量と関係しています。

美肌になれる植物性セラミドの選び方とは?

セラミドはスキンケアで肌の上から補うのも悪く和ありませんが、全身にあるのでサプリメントで補うことが効率的です。最近は機能性表示食品のなかでもセラミドの商品が多数販売されていますが、植物性セラミドのものが多くあります。植物性セラミドとは大豆や米、こんにゃく、小麦胚芽油、米ぬか油などの穀物から抽出されて作られたセラミドです。浸透力が非常に高く、動物性のものに比べて安全性が非常に高いのが特徴です。

夏のダメージを受けたお肌にもセラミドは不可欠。いまからサプリメントを摂っておけばこの冬は乾燥知らずに過ごせるかもしれません。ビタミン類など相乗効果が高い成分が一緒に入ったサプリメントなら尚良いでしょう。

writer:ベターマルシェ&サプリ編集部

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP