ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

由紀さおりがカヴァーしたい意外な曲

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜18 時からの番組「SAPPORO BEER OTOAJITO」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。8月13日のオンエアでは、同番組には4年ぶり、由紀さおりさんが登場しました。

由紀さんはテレビ・ラジオやイベント、コンサート出演など大忙しです。そんな由紀さんに、注目している音楽についてお聞きしました。

◯「真夏の通り雨」宇多田ヒカル

テレビのニュース番組のエンディングテーマ曲にもなっています。由紀さんは「すごく良いですよね」と絶賛。

由紀:彼女はお母さんになって、「歌が変わった」と思いました。日本語が非常にハッキリと聞こえてきました。私の推測ですが、お母様への想いとかがあってお書きになったのではないか…なんて。「一度歌ってみたい」と思わせてくれる楽曲です。

クリス:ヒカルちゃんは、今はイタリアに住んでいるけど、おそらく、海外に住んでいるときの方が「和」の気持ちを自覚しますよね。

由紀さんは数々の名曲をカヴァーしていますが、アルバム「1969」にて、ピンク・マルティーニと歌謡曲の名曲をカヴァーしたとき、日本語で歌った歌謡曲が世界に受け止めてもらえたことで、「きちんと日本語の歌を歌っておこう」と思ったそうです。

◯「星めぐりの歌」坂本美雨 with CANTUS

お母さんといえば、坂本美雨さんもお母さんになりました。

由紀:独身時代と全く変わっていて、すごく穏やかで安定した表情になりましたよね。「女の人生の中で、母親になるっていうことは、人を変えるんだな」「これからの音楽業界の中で羽ばたいていってもらいたいな」と思いました。

クリス:この間、J-WAVEですれ違って、また一段と綺麗になられてました。母という、もう一人の自分が誕生するわけですもんね。

◯「夜明けのスキャット」THE YELLOW MONKEY

ちなみに、THE YELLOW MONKEYは、由紀さんの名曲「夜明けのスキャット」をカヴァーしましたが、このことについて聞いてみると…。

由紀:私の原曲に一番近いカヴァーの仕方だと思います。解散前にライブにも誘っていただいたんですが、私が行くと浮いちゃうし、迷惑をかけてはいけないと思って行かなかったんです。でも観たいですね。このたび再結成されたので、すごく嬉しいです。

クリス:吉井さんが艶っぽいですね。

由紀:そう!

…と語っていました。由紀さんは、来年の1月には初めて明治座の公演の座長を務めるそうで、新たな挑戦は続きます!

【関連サイト】
「SAPPORO BEER OTOAJITO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP