ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森山直太朗が怖そうな人に絡まれて歌った曲

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜22時からの番組「SOUND GARAGE UNIVERSE」(ナビゲーター:菅原卓郎・F チョッパー KOGA)のワンコーナー「MARTIN GUITAR SOUND HOLE UNIVERSE」。同コーナーにはギターを愛するアーティストが月替わりで登場しますが、8月は森山直太朗さん! 8月12日のオンエアでは、音楽の原点、人生についてのあれこれを振り返りました。

森山さんがストリートで初めて演奏したのは駅前。まわりにもたくさんのストリートミュージシャンがいたそうです。それで不満に思っていたこともあったようで…。

「アルペジオを弾くと雑踏にかき消されちゃうんです。しかも、中にはスピーカーとかを立てて歌ってる人とかもいて。こっちは生音で勝負したいから『スピーカーを立てたらいかんだろ』と思って。でも、みんなが『我こそは』っていうことで、スピーカーの音がどんどんデカくなっていって、僕なんかは出る幕がないと思って、井の頭公園とか代々木公園とか、いろいろな公園に行きました」

ということでしたが、当時は持ち曲が2曲ぐらいしかなかったため、それを何度も弾いていたそうです。そんな中、聴いてくれるカップルも増えていったそう。ところがある日、困った人が現れます…

「彼女と待ち合わせをしていたと思われる怖そうなお兄さんが来て、彼女が来なくて機嫌が悪くて、『誰に許可をとってんだよ!』って言ってきたんです。それで『筋を通すために、何か歌えねえのか。たとえばX(JAPAN)の紅とか』って言われたんです。『フォークギターで!? 弾き語りで!? どんなフリなんだ』と思ったけど…(笑)」

結局、初めて作ったオリジナル曲「高校3年生」を歌った森山さん。すると彼女もやって来て、その怖そうなお兄さんは「お前、良かったよ」と言って森山さんに3万円をくれたそうです(!)。「彼女の前だったからかも」と森山さんは分析していました。

ちなみに、その様子を離れたところで見ていた人々に「お前、スゲーじゃねーかよ!」と言われて胴上げされたそう。「やっぱり歌やギターがあると、煩わしいコミュニケーションがなくなるんです」と話す森山さんでした。

そんな森山さんの「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」への出演が追加発表されています! 森山さんの出演は8月20日(土)。不機嫌だったお兄さんの心まで動かした…という歌声、このチャンスをお聴き逃しなく♪

【関連サイト】
「SOUND GARAGE UNIVERSE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/soundgarage/

「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」ライブインフォメーション
http://www.j-wave.co.jp/special/live2016/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。