ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アーティストから愛されるAimer「私の使命は…」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

アーティストから愛されるAimer「私の使命は…」
J-WAVE土曜15時からの番組「J-POP SATURDAY」(ナビゲーター:落合隼亮・リアド慈英蘭)。8月13日のオンエアでは、Aimerさんがスタジオに登場しました。

RADWIMPSの野田洋次郎さんから提供された楽曲「蝶々結び」を8月17日にリリースするAimerさん。野田さんとはONE OK ROCKのTakaさんの紹介で知り合ったそうですが、そもそもTakaさんとは、以前ONE OK ROCKのツアーのゲストに呼ばれたことがきっかけで交流が始まったそう。その後、Takaさんから「楽曲提供をしたい」と言われたことからこのつながりが始まったそうです。今回の「蝶々結び」は、野田さんがずっと温めていた曲を「ぜひ歌ってほしい」と提供されたそうで、Aimerさんも「嬉しいですね…」と話していました。

Aimerさん本人も「最初いただいたとき、何回読んでもそのたびに染み入ってきて」と話すこの曲。さらにミュージックビデオは、「昔から好きだった」という岩井俊二監督が撮影。「完成したときは嬉しくて泣いちゃいましたね…」とAimerさんも思い入れが強い曲のようです。

Takaさんや野田さん、凛として時雨のTKさんや阿部真央さんなど、錚々たるアーティストから愛され「自分の曲を歌ってほしい」と思わせるAimerさんですが、そのことについて本人はどう考えているのでしょうか?

「私自身も自分の声だけでどこまで世界を広げていけるんだろう、という想いや野望があって。そんな中で、以前から尊敬する人たちと音楽ができていることを幸せに感じます」と、淡々とではありますが、力強い言葉で答えるAimerさん。

さらに「自分の声の良さを最大限引き出すことが、自分が生きていて課せられた使命なのかな、とも思っています」と続けAimerさんに、「歌に対する責任感もそうですし…声に対する責任感をここまで全面に出す人に初めてお会いしました」と、落合も感動した様子でした。

【関連サイト】
「J-POP SATURDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/jpopsaturday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。