ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ライズマークの携帯・スマホ買取ってどう?口コミをご紹介!

  • ガジェット通信を≫

使用していない携帯電話、通称ガラケーやスマホ。使用していないうちに動作不良を起こしてしまったり、買取ってもらう時期を逃してしまうともったいないですよね。中古の携帯電話は、ライズマークで高く買取ってもらいませんか?

ライズマークでスマホを売るメリットや買取方法。ライズマークで買取ってもらったという人の口コミもチェックしてみましょう。

ライズマークとはどんなお店?

ライズマーク

東京都文京区に本社をおく、インターネットによる買取・中古販売が主であるお店がライズマークです。中古携帯電話の買取りだけでなく、中古パソコンやソフトウェアの販売も行っていることで知られており、新しい端末ばかりだけでなく古い端末も積極的に買取っているところがポイント。ライズマークの買取に関してご紹介するので、買取前の参考にしてください。

ライズマークで携帯を売るメリット

出典:M KUROSAWA

宅配買取は送料無料で利用可能

ライズマークは品物を送るだけで買取ってもらえる宅配買取方法が主です。宅配買取といえば送料が気になるところですが、基本的には離島以外は送料が無料で利用可能。買取金額のことだけを考えられるというメリットがあります。

古い機種も高価買取してもらえる

最新のスマホだけでなく、3G、FOMA、CDMAといった古いガラケー機種も高価買取してもらえるのは大きな魅力。家でいくつも眠っている古い機種をまとめて買取ってもらうチャンスです。

不具合のある携帯端末も買取可能

本来であれば、不具合のある端末は買取を行わないお店が多い中、ライズマークでは減額にはなるものの買取可能です。不具合の対象は、画面が消える、カメラのピントが合わない、音が鳴らない、SDカードが認識しないなどが対象です。

ライズマークの宅配買取利用方法


初期化してカードを抜く

スマホや携帯電話端末を売るには、個人情報を保護するためにも初期化を行っておく必要があります。初期化されていなければ、買取ってもらえないので注意を。また、SIMカードなどの情報カードも必ず抜いて、白ロム状態にして売る必要があるので、初期化を行ってから抜いておきましょう。

見積もり査定額を出す

ライズマークのホームページ内、「見積りフォーム」から買取り価格の見積もりを行いましょう。買取金額を確認し、買取ってもいいかなと思える額であれば、そのまま宅配買取の取引へ進みます。

ライズマークへ送る

携帯電話一式を、ライズマークへ着払いで送りましょう。その際、住民票の写し(発行後3ヶ月以内の原本)を同梱することをお忘れなく。

査定結果が届いたら

査定結果がメールで届くので、買取金額を確認しましょう。査定金額に納得がいったら、振り込んでもらい買取の取引は完了です。

どんな機種が売れるのか?携帯の買取価格をご紹介

(※いずれも2016/8/11時点の価格)

docomo

iPhone5c 買取相場は約~16,270円
iPhone5s 買取相場は約~21,090円

iPhone6 買取相場は約~29,390円
iPhone6 Plus 買取相場は約~34,520円

iPhone6s 買取相場は約~37,050円
iPhone6s Plus 買取相場は約~42,900円

au

iPhone5c 買取相場は約~8,930円
iPhone5s 買取相場は約~12,480円

iPhone6 買取相場は約~25,280円
iPhone6 Plus 買取相場は約~28,200円

iPhone6s 買取相場は約~34,680円
iPhone6s Plus 買取相場は約~41,400円

SoftBank

iPhone5c 買取相場は約~10,030円
iPhone5s 買取相場は約~11,690円

iPhone6 買取相場は約~23,860円
iPhone6 Plus 買取相場は約~26,070円

iPhone6s 買取相場は約~38,160円
iPhone6s Plus 買取相場は約~45,900円

BlackBerry

Bold 9300 買取相場は約~3,160円
Bold 9780 買取相場は約~3,320円
Bold 9000 買取相場は約~3,870円
Bold 9700 買取相場は約~4,420円
Bold 9900 買取相場は約~6,320円

査定基準や高く売るコツについて


汚れは綺麗に落としておくこと

携帯電話の端末は、手で直接持つものであるために汚れが目立ちます。査定前には必ず綺麗に掃除を行い、ピカピカの状態で査定に出しましょう。保護フィルムを貼っているという方は、フィルムを剥がしたあとのふち汚れも落としておくといいでしょう。

付属品も査定金額に影響する

ライズマークでは、見積もり査定額を出す際に付属品の有無も問われます。付属品があるのと無いのとでは、最大で約5,000円もの差額が出るので、査定に出す前に箱や説明書、コード類を揃えておくことをおすすめします。

できるだけ早めに売ること

携帯電話の端末は、年々新機種が発売されています。自分では新しいと思っていた端末も、数か月ずれるだけで買取相場が下がってしまうこともよくあることです。不要だと感じ始めたらできるだけ早めに買取ってもらうことで、高価買取してもらえるポイントになります。

ライズマークの口コミや評判


このお店を選んだのは、ネットで買取をしてくれるサービスを探していて最初に見付けた会社だからです。査定価格も事前に見積もりをした通りの価格でしたし、振込までも1週間かからない程度だったので遅いとは思わなかったですね。出典:uridoki.net

見積もり査定額の申し込み時点で、大きなミスが無い限りは見積もり通りの査定額になると評判です。機種間違いや、選択のチェックをしっかり行ってから金額を表示しておくと、後々安心です。

ライズマークで携帯電話を買取ってもらおう!

ライズマークのホームページへ

スマホは毎年最新機種が発売されているので、できるだけ早めに買取ってもらっておいた方が高価買取してもらえます。かつて使用していたというガラケーも、買取金額は変わっていないとしても使用していないうちに端末の中身が劣化してしまうことも。古い機種を買取ってくれるお店を見つけたこの機会に、ライズマークで思い切って携帯電話を買取ってもらってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP