ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

懐かしい!サンリオショップの1970年代~80年代包装紙デザインが2017年版手帳で復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1970年代から1980年代にかけサンリオショップで使用されていた業務用包装紙。そのデザインを元にした、サンリオ2017年手帳が発表されました。

【関連:知られざるサンリオキャラの裏側がすごい!『ピューロのうわさ100』が話題】

アラフォー世代の筆者は当時、欲しいグッズを買ってくると、まずは包装紙のテープをそぉ~っとはがして、切れたり折れたりしないよう丁寧に慎重に包装をとりはずすのが常でした。
包装紙がとっても可愛くて、どうしても大切にとっておきたかったのです。あぁ、懐かしいなぁ。

発売される手帳デザインは今回3種類で、それぞれにはハローキティ、マイメロディなどサンリオ人気キャラクターが大集合。そして中の書式は、2016年10月~2017年12月まで対応したブロック式見開きマンスリーページと、レフト式で右ページが横罫ノートタイプになっているウィークリーページがあり、他にも予定やメモをたっぷり書き込むことができるそうです。

発売日は8月19日でB6サイズの「サンリオキャラクタ ーズ B6 ダイアリー」として販売されます。価格は各1400円(税別)となっています。

(文:宮崎美和子)

関連記事リンク(外部サイト)

夏に多いスマホ水没事故 そんな時のお助けグッズ「水没レスキュー袋」登場
夏のお散歩には火傷の危険がいっぱい。ワンコ用ブーツ専用ECサイト「docdog」がオープン
「自動でかき混ぜるマグカップ」にものぐさが止まらない

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP