ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米津玄師【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016】新曲「LOSER」初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米津玄師が【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016】の最終日、8月14日のLIKE STAGEに出演。2016年9月28日にリリースとなるニューシングル『LOSER / ナンバーナイン』より、タイトル曲「LOSER」を披露した。

米津玄師 ライブ写真

 米津玄師がバンドメンバーを率いて登場し、最初に響かせたのは「アンビリーバーズ」。冒頭からエモーショナルに叩き出されるリズムの波と、肉感的な演奏・ボーカルでオーディエンスは沸き上がる。夜に変わる直前のひたちなかの夕焼けと、ステージの照明が独特の陶酔感を生み出す中、2曲目に初期の代表曲「ゴーゴー幽霊船」を披露すると、米津玄師は「4日間あるこのフェスの最終日、最後のアクトに選んでもらえて光栄です、ありがとう」と言葉を発し、続いて「メランコリーキッチン」「Blue Jasmine」「アイネクライネ」を朗々と歌い上げた。

 そして「18の時に初めてFESに行って楽しいなと思うと同時に照明に照らされたステージを他人事に感じた。俺みたいな負け犬には決して関係のないことだと。それを今日は反対に自分がそのステージにたって、それを観に来てくれた人がいる。それが本当に奇跡のようで嬉しいです」というメッセージの後、「LOSER」を初披露。様々なシーンを表現してきた米津玄師にとって「リズムミュージック」にフォーカスを当てて形成された本楽曲。その表情、描写、それに対してフックとなる印象的なリズムトラックが躍動し、かつ温度を感じるメロディ表現にオーディエンスは耳を奪われた。

 ハチ名義で発表され熱烈な支持者も多い「パンダヒーロー」「ドーナツホール」とラスト2曲を4日間の狂騒を忘れるなよとばかりに演奏し、本編を締めくったあと、アンコールでは「最後にもう一曲だけ、このFESの幕引きにふさわしい一曲を」と語りかけ、「ホープランド」を披露。「いつでもここにおいで」と歌うこの曲を最後に【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016】最終日、LAKE STAGEの大トリを見事に務め切った。

◎米津玄師【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016】セットリスト
1. アンビリーバーズ
2. ゴーゴー幽霊船
3. メランコリーキッチン
4. Blue Jasmine
5. アイネクライネ
6. LOSER
7. パンダヒーロー
8. ドーナツホール
EN. ホープランド

◎Newシングル『LOSER / ナンバーナイン』
2016/09/28 RELEASE
[LOSER盤(初回限定)(CD+ドッグタグ+ルーズパッケージ)]
SRCL-9191~92 / 1,950円+税
[ナンバーナイン盤(初回限定)(CD+DVD+7inchサイズ ギャラリーパッケージ)]
SRCL-9193~94 / 1,800円+税
[通常盤(CD)]
SRCL-9195 / 1,200円+税

関連記事リンク(外部サイト)

米津玄師 Newシングル『LOSER/ナンバーナイン』ジャケット&今冬開催決定ツアー情報公開
米津玄師 Newシングル発売&MV史上初となる“現実×仮想”ティザー映像公開
米津玄師 ルーヴル美術館特別展へ描き下ろしたイラスト画「ナンバーナイン」公開&グッズ販売決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP