ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

あれっ? 白紙? と思いきや水に浸すと文字が現れる秩父神社&秩父今宮神社の「水占いみくじ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
111108chichibu01.jpg

知知夫国一の宮でもある秩父神社。秩父神社は、秩父三社(秩父神社、宝登山神社、三峯神社)の一社でもあります。
池袋から行くと、西武池袋線特急レッドアロー号で約80分。西武秩父駅で降りて、駅からは徒歩15分です。最初は駅から遠いな~なんて思っていたのですが、この15分がとても充実。秩父神社への参道になるのですが、昭和の雰囲気が漂う道のり。歩いて良かったと思います。
 

111108chichibu02.jpg

営業しているの? って思うような食堂。暖簾がでていたので、営業していますね。
煙草屋さんの建物もいい感じです。
写真店の前には、秩父神社の境内が見える44倍の望遠鏡が。覗いてみたら、まさに参拝中の人を見ることができました。
そんな参道を通って、秩父神社へ。秩父神社は、

「秩父神社のご創建は、平安初期の典籍『先代旧事紀-国造本紀-』によれば、第十代崇神天皇の御代に知知夫国の初代国造に任命された八意思兼命の十世の子孫である知知夫彦命が、祖神をお祀りしたことに始まるとされており、武蔵国成立以前より栄えた知知夫国の総鎮守として現在に至っています」

という神社さんです(秩父神社の公式サイトより引用)。12月3日には、「秩父夜祭」が華やかに行われます。
秩父神社で楽しみにしていたのは、「水占みくじ」というおみくじ。

111108chichibu03.jpg 111108chichibu04.jpg

自分の好きな色がついた巻かれた紙を選びます。
紙をひらくと何も書かれていませんが、水に浸すと……。
文字が浮き出します。

これが「水占みくじ」です。
水繋がりで、秩父神社から徒歩15分ほどのところにあるのが秩父今宮神社へ。
秩父今宮神社は、

「水を司どり『生命のおおもと』を守るとされる神仏習合の八大龍王神や、『修験道』の開祖とも言われる秩父霊場開祖役行者(えんのぎょうじゃ)、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)、須佐之男命(すさのおのみこと)、宮中八神等を祀る神社です」

という神社さんです(秩父今宮神社の公式サイトより引用)。

111108chichibu05.jpg

こちらには秩父最古の泉「龍神池」があり、秩父神社で4月4日に行われる「水分祭」では、このお水が秩父神社に授与され,お田植祭に用いられるとのこと。お水取りもできます。
そして、この神社にも「みずみくじ─水占い─」が。水に浸すと文字が浮き出します。
秩父の2つの神社で、水のおみくじ。秩父に行ったらぜひ!
秩父神社秩父今宮神社
(伊藤緑)


(マイスピ)記事関連リンク
商売繁盛&福をかき込め! 11月は酉の市に出かけよう
NHK朝ドラ『おひさま』でもおなじみ! 国宝・松本城の近くで城下町を守る縁結びの神様・松本神社
お願いを叶えるためにはお作法が大切! 寺社巡りを楽しむ女子のためのガイド『寺社ガールの正しいお作法』

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。