体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

物想いの秋、大切な人と二人きりで訪れたい岩手のデートスポット20選!

物想いの秋、大切な人と二人きりで訪れたい岩手のデートスポット20選! 岩手

涼風が物憂いしい気分を運んでくるこの季節は、素敵な恋人との時間をより大切にしたい…

じゃらん編集部では、そんな全ての恋人たちのために秋の岩手県のデートスポットを厳選!

自然溢れる岩手は紅葉スポットも多数あるから、どこに行こうか一緒に考えてみては。

秋ならではの二人の時間を、存分に楽しんで。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

厳美渓

厳美渓

岩手県の磐井川沿いにある渓谷。磐井川が巨岩を浸食し、2kmにわたり渓谷美を見せる。渓流をはわんだ対岸のお茶屋からだんごとお茶を買う「郭公だんご」が名物。吊り橋から眺める蒸留の荒々しい流れと下流のゆったりした淵が対象的。甌穴が見せる渓流美が美しい。名勝天然記念物指定。紅葉の見頃は10月中旬~11月中旬。

\口コミ ピックアップ/

厳美渓に紅葉を見に行きました。厳美渓は紅葉のシーズンに行くととってもきれいな紅葉が見れますのでおすすめです。更に紅葉している木々だけではなく、川や滝もとってもきれいだったので、その2つをいっぺんに見れるのが厳美渓の大きな魅力だと思います。

また、手動でロープウェイのようにかごを使って団子を向こう岸から買うことができる、「空飛ぶ団子」も有名です。私の場合は行く時間が遅かったので団子は売り切れていたのですが、お茶だけ無料でいただきました。籠が空をとんでいくところは見れたのでお得な気分です。 厳美渓

住所/岩手県一関市厳美町

TEL/0191-23-2350

「厳美渓」の詳細はこちら

中尊寺金色堂

中尊寺金色堂

世界文化遺産、国宝第1号。方三間の阿弥陀堂で内外を黒漆で塗り、その上に金箔で押したため、金色堂とよばれている。内部の長押、柱、須弥壇には金蒔絵、極彩色が施され、要所は宝相華文を透し彫りにした金具で装飾されている。

\口コミ ピックアップ/

観光で訪れました。

金色堂までは、歩く距離が少し長かったですが、金色堂を観るとその疲れが一気に吹き飛びました。その美しさは、瞬きすることももったいないと感じされ、圧巻されました。近辺に訪れた方は、是非立ち寄ってください。 中尊寺金色堂

住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

TEL/0191-46-2211

「中尊寺金色堂」の詳細はこちら

花巻温泉

花巻温泉

昭和2年(1927年)創立。25万坪の敷地面積の中には旅館とホテル合せて4軒が点在する東北有数のリゾート施設。広大な園内には花巻八景に選ばれた「釜淵の滝」をはじめ、450種6,000株のバラが咲き誇る「花巻温泉 バラ園」もあります。

また花巻温泉には多くの文化人が訪れ、すばらしい景観を讃えて詠んだ句や歌をたくさん残しており、散策コースとして整備され、詩碑めぐりを楽しむことも出来ます。桜並木やバラ、秋の紅葉など四季折々の景観を見せる花巻温泉は、国内外から訪れる多くの観光客にくつろぎのひと時を提供しております。

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。