ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元スレイヤーのデイヴ・ロンバード加入後初!約3年ぶりとなるスイサイダル・テンデンシーズの新作完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 パンク/スラッシュのアイコン、スイサイダル・テンデンシーズが、ニュー・アルバム『ワールド・ゴーン・マッド』を2016年9月30日にリリースする。

 2013年にリリースされた『13』に続く、スタジオ・アルバムとなる『ワールド・ゴーン・マッド』は、伝説的ドラマー、デイヴ・ロンバード(スレイヤー、ファントマス、グリップ・インク、デッド・クロス)加入後初の作品となる。デイヴはスイサイダル・テンデンシーズがメイン・サポートを務めたメガデスとの前回の全米ツアーからバンドに合流しており、その後、正式なメンバーとなった。また、ベースのラ・ディアス、ギターのジェフ・ポーガンも新たにバンドに加わっている。

 限界を押し上げることを恐れずに、35年のキャリアにわたってバンドがその作品に常に注入してきたユニークさが反映された今作のプロデュースはマイク・ミューアとポール・ノースフィールドが担当。エンジニアとミックスもポール・ノースフィールドが手掛けており、新に加入したギタリスト、ジェフ・ポーガンがアディショナルのエンジニアリングを行っている。なお、バンドは9月末から今作を引っさげ、メガデスとのUSツアーをスタートさせる。

◎『ワールド・ゴーン・マッド』アルバム・トレイラ―
https://youtu.be/fmx4MMPHaZc

◎『ワールド・ゴーン・マッド』トラックリスト
01. Clap Like Ozzy
02. The New Degeneration
03. Living For Life
04. Get Your Fight On!
05. World Gone Mad!
06. Happy Never After
07. One Finger Salute
08. Damage Control
09. The Struggle Is Real
10. Still Dying To Live
11. This World

◎リリース情報
『ワールド・ゴーン・マッド』
スイサイダル・テンデンシーズ
2016/9/30 RELEASE
2,100円(plus tax)

関連記事リンク(外部サイト)

グリーン・デイ 12thアルバム発売決定&先行シングル「Bang Bang」のリリック・ビデオ公開
日本初開催の【THE CLASSIC ROCK AWARDS】にメタリカのカーク・ハメットとデフ・レパードのフィル・コリンの出演決定
レッド・ツェッペリン、「天国への階段」裁判でかかった費用請求認められず

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP