体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヨーグルト以外も!ブルガリアのオススメ観光スポット15選

Photo credit: Shoei Watanabe「ブルガリア 伝統ある街ハスコヴォ 首都ソフィア」

Photo credit: Shoei Watanabe「ブルガリア 伝統ある街ハスコヴォ 首都ソフィア」

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

今回は東欧の国、ブルガリアの魅力を紹介していきます。ブルガリアは相撲力士の琴欧洲やヨーグルトのおかげで広く知られるようになりました。しかし、それ以外にもブルガリアには数多くの魅力が隠されています。トルコ、ギリシャや旧ユーゴ諸国からアクセスしやすいブルガリアを見ていきましょう。

ブルガリアの概要

ブルガリアはバルカン半島にある国です。面積は日本の3分の1ほどで、マケドニア、セルビア、ルーマニア、トルコと国境を接しています。ブルガリアに住んでいる民族はスラブ系のブルガリア人が約84%、トルコ人が約9%となっています。首都はソフィア。ソフィアの人口は約130万人です。

.tg {border-collapse:collapse;border-spacing:0;border:none;}
.tg td{font-family:Arial, sans-serif;font-size:14px;padding:10px 5px;border-style:solid;border-width:0px;overflow:hidden;word-break:normal;}
.tg th{font-family:Arial, sans-serif;font-size:14px;font-weight:normal;padding:10px 5px;border-style:solid;border-width:0px;overflow:hidden;word-break:normal;}
.tg .tg-xa7s{font-weight:bold;background-color:#329a9d;color:#ffffff;text-align:center}
.tg .tg-zlxb{background-color:#ffffff;text-align:center}
国名
ブルガリア共和国
面積
約111,000 km²(日本の3分の1)
人口
約724万人
首都
ソフィア
民族比率
ブルガリア人84% トルコ人9%

ブルガリアの観光スポット15選

それでは、具体的にブルガリアの観光スポットを見ていきましょう。

1. アレクサンダル・ネフスキー寺院

Photo credit: Shoei Watanabe「ブルガリア 伝統ある街ハスコヴォ 首都ソフィア」

Photo credit: Shoei Watanabe「ブルガリア 伝統ある街ハスコヴォ 首都ソフィア」
ブルガリアの観光スポットを調べると、必ずと言っていいほど紹介されるのが首都ソフィアにある「アレクサンダル・ネフスキー寺院」です。この寺院はバルカン半島で一番美しいとされている教会で、収容人数は5000人。高さは60メートル、12の黄金のドームを持ち、東方正教会の豊かな文化を楽しむことができます。もともとこの寺院は19世紀の露土戦争で亡くなったロシア兵を追悼するために建てられました。

名称:アレクサンダル・ネフスキー寺院(Aleksandar Nevski Memorial Church)
住所:pl.”Sveti Aleksandar Nevski”, Sofia
営業時間:7:00~18:00
アクセス:ツアール・オスヴォボデイテル通りの終点から徒歩4分
入場料:無料
ホームページ:http://www.sofia-guide.com/attraction/alexander-nevsky-cathedral

2. 聖ペトカ地下教会

Photo credit: Shoei Watanabe「ブルガリア 伝統ある街ハスコヴォ 首都ソフィア」
1 2 3 4 5 6次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。