ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホで解錠する“盗難防止機能付き”ワイヤーロック

DATE:
  • ガジェット通信を≫


自転車の鍵を無くしてしまい、右往左往した経験はありませんか? 今回紹介する『スマホで解錠ワイヤーアラームロック』はスマホが鍵になるワイヤーロック。いつも肌身離さずもっているスマホなら無くす心配も少ないはずです。

【もっと大きな画像や図表を見る】

スマホに専用アプリをダウンロードし、ワイヤーロック本体とBluetoothで連携させれば準備は完了。施錠されたワイヤーロックの前で、アプリの「解錠」ボタンをタップすればロックを解除することが可能。鍵穴を探す必要も、ダイヤルを回す必要もなく、特に暗がりでは重宝しそう。

さらに便利に使えるのが「オートアンロック」機能。専用アプリで設定をしておくと、スマホとワイヤーロックの距離がBluetoothの接続範囲内(約10m)になったところで自動的に解錠してくれるんです。反対に、スマホが接続範囲外まで移動すれば自動的に施錠。解錠/施錠されたことはスマホの通知でお知らせしてくれます。

また、ワイヤーを切ろうとしたり、ロック部分を分解しようとしたりするなど、振動を与えると大音量の警告アラームが鳴り響く盗難防止機能もついています。ワイヤーロックとスマホを最初に連携させるときにパスワードを設定するので、第三者が専用アプリを使って解錠することもできません。

開錠時に便利なだけでなく、もしもの盗難やイタズラなどにも対応したこの商品。自転車だけでなく、門扉や物置など幅広い場面で活躍してくれますよ。

(井上マサキ)『スマホで解錠ワイヤーアラームロック』(サンコー/価格:5980円)

(R25編集部)

スマホで解錠する“盗難防止機能付き”ワイヤーロックはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

アナログか?ハイテクか?メール誤送信防止アプリ登場
安全性&機能性UPが加速中IC技術がもたらす未来とは?
守る人vs.破る人 暗号技術バトル
スマホ「ウイルスアプリ」危険な罠
いつの間にか感染する恐怖…「ボットウイルス」、知ってる?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP