ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウィル・スミス主演の映画『バッド・ボーイズ』シリーズ最新作、公開日が2018年に延期へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによるウィル・スミスとマーティン・ローレンス主演の映画『バッド・ボーイズ』シリーズ最新作の米劇場公開日が、2017年6月2日から、2018年1月12日に延期となった。また、新作の公式タイトルが、『Bad Boys for Life(原題)』に決定した。

2人組の刑事のストーリーを描く同シリーズ最初の2作品で監督を務めたマイケル・ベイの後任として、新作はジョー・カーナハンが監督を務める。スミスが、今秋に製作開始となるNetflixによる映画『Bright(原題)』に出演することが決まり、2017年の春までに新作の製作が開始出来ないために、公開日が延期になったようだ。

ジェリー・ブラッカイマーがプロデューサーとして復帰する新作のあらすじの詳細は、現在のところ明らかになっていない。

『Bad Boys for Life(原題)』と同日には、米20世紀フォックスによる映画『Maze Runner: The Death Cure(原題)』と、米パラマウント・ピクチャーズによるアニメーション映画『Sherlock Gnomes(原題)』が米劇場公開する予定だ。

『バッド・ボーイズ』シリーズは、1995年にスミスを映画界のスターダムに押し上げ、これまでに全世界で4億ドル以上の収益を上げている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP