ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

必要なのは覚悟と気合、そして運!? ベビーとのお出かけ荷物はミニマム主義!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

都内に友人が多い私は、ベビーとふたりで上京する機会が結構多い。

よく行く友人宅まで電車で約2時間。いつぐずりだすかわからないベビーを連れてのふたり旅は本当にヒヤヒヤです。 関連記事:健診、ショッピングモール、そして人のおうちへ。お出かけはママの社会復帰への第一歩

ほんの小旅行なのに、まずはベビーカーと抱っこひものふたつ持ちをするかで、ひと悩み。次に、何を持っていくのかで行くのかで、ふた悩み…。

お出かけするにあたっては、これがとにかく大問題。

『心配であれば、全部持つべし!』というタイプもいるけれど、私はそれとは真逆のタイプ。基本的に荷物はミニマム主義!

そうはいっても、子どもの荷物がある程度増えるのはしかたないのですが、それでも極力減らしたいと常に思っています。

ベビーカーだと荷物を乗せられるメリットもあるけれど、ベビーカーに子どもが乗らなかった場合を考えると地獄…。子どもを抱っこしたまま、ベビーカーを押すはめになりかねないのはとても恐怖です。我が子はどちらかというと抱っこひも派なので、ベビーカーにおとなしく乗っている確立は低め。

そのため、毎度しつこく悩みはするものの、抱っこひもと大きめバッグひとつ、というスタイルが定着してきています。

次は持ちモノ問題です。

ベビーカーと絵本を数冊もって、大荷物で電車おでかけをしていた友人をよく見ていた私。『私もそれくらいしなきゃな~』と思いつつも、いくら好きな本でも2時間はもたないし、だからといって何冊も持っていくのは重くてイヤ、おもちゃを持っていくのももっとイヤだし…。

我がベビーは、好きな本というよりも新しいものに興味があるタイプなので、電車の中をキョロキョロ、窓の外やたくさんの人のほうに興味を示す率が高い。

ということで、結局ベビーの退屈しのぎはなしに決定! やばくなったらスマホで!

娘よ、薄情な母ですまん。しかし、母はなにかと荷物が多いのだよ。(本当はそんなに多くない)

結局ベビーのお遊びグッズはなにも持たずに出かける私。

私の都合ばかりで申し訳ないような気もしつつも、「そういうもんだ」と思ってもらいたい!(もはや開き直りです)

それでも、毎回ビビりながらの電車旅。

「グズリだしたら、車内を歩き回るか、最悪は電車を降りるしかない!」

という覚悟と気合を持って、電車に乗り込んでいます。

あとは、完全に運次第。 関連記事:ママ歴4年で身につけた術は「お金で解決すること」。現地調達で身軽さを優先!

そんな博打のような上京ですが、運よく今まで一度もグズリだしたことがありません。

誰かにに話しかけられたり、車内をちょろちょろしたり、窓の外やスマホを見たり、と以外と遊んでくれているので大助かりです。

それを見ると、「心配していろいろ持ってこなくてよかった~」と思うのでした。

だからこそ、これからも子どもに迎合しすぎず、ミニマム主義を続行します!

著者:ノンちゃん

年齢:39歳

子どもの年齢:2歳8か月

元へっぽこ編集者。現在は頼まれればなんでも書いちゃう、フリーライター。4月から2才の娘が保育園に通いはじめたばかり。慣れない保育園に戸惑うのは母ばかり。本人はいたって楽しそうな毎日です。訳あってシングル&実家田舎暮らしのアラフォー母ちゃん。

関連記事リンク(外部サイト)

波、風、砂に貝殻…初めてがいっぱい! ベビーの海デビューはこんなポイントに気をつけて
とにかく移動が重装備! 万全を期して望んだ夏休みコンサート、子どもたちの反応は?
長〜い夏休みは、地元の無料イベントを活用!あのヒーローにも会えるかも?!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP