ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「2人目どうするの」? 自分のタイミングを計りながらも、聞かれるたびに感じる焦り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子どもが2歳を迎える年になると、我が子と同い年の子どもを持つママ友たちが次々と2人目を妊娠していきました。

子どもが産まれて知り合って特に親しくなったママ友が6人ほどいるんですが、その内の半分以上が現在妊娠中、もしくはすでに出産をしています。

私は2人目については考えていないわけではなくて、考えてはいます。でも、あまり考えているというのを見せたいわけでもないので、口にも顔にも出さないようにしているけれど、「2人目とかどう考えてるの?」と言われれば言われるほど、本当はすごく焦るんです。

2人目を妊娠・出産したママ友たちは、みんな口を揃えて「この子もきょうだいがいたら楽しいと思うから」とか、「ねえ、2人目は考えてないの?」と言います。

聞いてくるのはだいたい自分より若いママたちが多いかな。年上のママさんは、2人目についてほとんど言ってきません。 関連記事:初めての育児で手一杯の私を悩ませる「2人目はいつ?」攻撃。かわす方法はある?

2人目のことを考えていないわけではありませんが、前職を辞めて新しい土地に引っ越して2年。ようやくお仕事のお話をもらえるようになった時期でもあるのと、1人目の妊娠が35歳とそんなに早くなかったから、そう簡単に授かれるとも思っていないというのも理由のひとつ。1人目を妊娠したときには嬉しいというよりも驚きのほうが大きかったぐらいです。

2人目について聞いてくる側もじっくり話を聞こうとしている感じではなく、子どもたちを遊ばせている最中に話す、遊んでいる子どもが転んだり何かあると話途中でも駆けつけるという感じなので、真剣に答えるのもなんとなく違う気がして、「そうだよねー。考えないとだよねー。あははー」と、てきとうな相づちを打って話題を変えてます。

独身でいれば、「いつ結婚するの?」と親に言われ、結婚をしたら「早く孫の顔が見たいなぁ」と言われ、1人目がようやく産まれたと思ったら「2人目はどうするの? 考えてないの?」と言われ、何をしても次から次へといろいろ言われるんだなと実感しているところです。

まわりは「2歳差」を考えて2人目を授かり始めていて、「2人目はどうするの?」と言われれば言われるほど焦るのも事実。人にはそれぞれタイミングがあることはわかっているはずなのに。 関連記事:産後の体調、上の子の変化…二人目を躊躇していた私が、産んでみて実感したこと

たしかにきょうだいがいたら楽しいし、下ができた時の我が子がどういうお兄ちゃんになるのか興味があるんだけれど、たまに誰のために2人目が欲しいと思っているんだろうとネガティブに考えてしまうことがあります。

1人目がいるとは言え、デリケートな話でもあるので、できたらそっとしておいて欲しいと思う今日この頃です。

著者:やまとも

年齢:37歳

子どもの年齢:2歳

結婚5年目に入った35歳で初めての妊娠・出産。10年以上フリーペーパーの編集をし、妊娠を機に退職し、現在はフリーランスで少しずつ仕事をしています。日に日にやんちゃになっていく息子がおもしろくもあり、心配でもあり(笑)。毎日楽しく過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

これがマタニティーブルー?「私なんか誰からも必要とされてない…」と不安に駆られた退院前夜
ネットだけが頼りの孤独な育児。厳しい意見に萎縮して、いつしか人目を気にしてばかりに…
頑張りすぎママは「態度で甘える」べし! 協力してくれる人は、SOSを待っているのかも

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP