ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OxygenOSとはこんなにも違うOnePlusスマートフォンの「HydrogenOS」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OnePlus スマートフォンの中国モデルに搭載されている「HydrogenOS」の最新バージョンのデモ動画が XDA Developers で公開されました。OnePlus スマートフォンのグローバルモデルには「OxygenOS」と呼ばれるファームウェアが搭載されていますが、中国モデルだけには「HydrogenOS」が搭載されています。大きな違いは Google アプリの有無なのですが、OnePlus 3 の HydrogenOS には UI の外観や仕組みにも様々な違いがあることが分かりました。OxygenOS は一言で言うと、AOSP 版 Android をベースにした ROM だと言えますが、HydrogenOS はかなりカスタマイズされているという点で大きく異なります。スマートフォンの顔となるホームアプリについては、OxygenOS のアプリドロワーを備えたものではなく、iPhone のようにアプリアイコンがホーム画面に並ぶ方式を採用しています。また、通知パネルにクイック設定ツールはなく、設定メニューを見ていくと、ボタンやスイッチの外観が異なるほか、Read Mode などの OxygenOS にはない多数の機能を確認できます。Source : XDA

■関連記事
Android Tips : Android用ChromeでWEBページの内容をモバイル向けに整形する「リーダーモード」を常に有効する方法
Huawei Mate 9とされるスマートフォンの実機写真が流出
Moto Zは意外と曲げに強い、Motorolaがその秘密を明らかに

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP