体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界中を走りまくった夫婦が新婚旅行に“マラソン”を勧める理由

世界中を走りまくった夫婦が新婚旅行に“マラソン”を勧める理由

新婚旅行で世界一周しながら世界中のマラソン大会を走りまくった「ハネムーンマラソン」の2人が、 ハネムーンでマラソンをおススメする理由をご紹介します。約半年間で13ヵ国13個の大会に出場、多い月で4回の海外マラソンを走破!

マラソンなんて大嫌いだった新郎と、物心ついた頃から走りまくっていた新婦、 是非ハネムーンの行き先に迷ったら「マラソンができる場所」を選んでみてください。

観光のついでにマラソンもすると、より思い出に残るハネムーンになること間違いなし!

 

夫婦の絆を深めるのは、楽しかった時よりも大変だった時

12985618_10208796734937370_933156424184430813_n
Photo by Shinya

13244866_10209100999383791_7654618282631948323_n
Photo by Shinya

初めての共同作業でケーキ入刀…もいいけれど、初めての共同作業は是非フルマラソンを!フルマラソンの42.195kmを走り切るのは、ハッキリ言うと大変です。

マラソン当日だけじゃなく、準備からなにから2人で時間を合わせて練習し、 本番でも10km、20km、30km、40kmと距離が延びれば延びるほど、2人の絆が強くなります。

 

ハワイのビーチ、ヨーロッパの建造物、アメリカでドライブ…。さらに観光+海外でマラソンにチャレンジ!観光だけでは味わえないような感動が、きっとあります。

励まし合ったり、 相手を気にかけたり、時にはコース上の建造物や応援などに感動したり。2人でフルマラソンを経験するとより絆が強くなり、愛が深まります。

 

記念日に乾杯!完走後にも乾杯を!

13041359_10208907016814348_1202207328835641729_o
Photo by Shinya

優雅にレストランで乾杯も素晴らしいですが、2人で走り切ったあとに乾杯する気持ち良さは計り知れません! 走り切った自分へのご褒美、相手へのご褒美、2人のご褒美、この乾杯する一杯は何日分もの想いが詰まった価値ある乾杯です!

誰しも一度は、運動後の一杯の美味しさを味わったことがあると思います。それがフルマラソンを完走後に…と考えるだけでニヤニヤしますね。

 

ヨーロッパではより一段と食が楽しめるし、アメリカでは巨大バーガーもぺろりと食べきれてしまいます。またランナー専用のディナーを出すレストランも多く、単なる観光では口にできない料理も楽しめるかも⁉︎

僕たちはお酒が飲めないので、もっぱらコーラを飲みますが。

 

マラソンは感謝のかたまり

ウィーン03

Photo by Shinya

ウィーン02
Photo by Shinya

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会