ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

卒業旅行にオススメの海外旅行先7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

学校生活の締めくくり!皆が楽しみにしている一大イベントといえば、やはり卒業旅行ではないでしょうか。

一生に一度の卒業旅行、せっかくなら仲の良い友達と素敵な思い出を作るために海外へ行ってみたい! という方も多いはずですよね。

でも、一体どこに行けばいいのか、迷ってしまう。今回は、そんな方のために、卒業旅行にオススメの海外旅行先を7ヶ所を厳然してまとめました。

 

1.バンコク(タイ)

杰尼さん(@raoyue)が投稿した写真 – 2016 7月 31 2:39午前 PDT

リーズナブルな価格で楽しめる国といえば、タイ。物価は日本の3分の1ほどなので、社会人よりお金がない大学生でも気兼ねなく楽しめます。

世界遺産に登録されている遺跡や、チャイナタウン、バックパッカーの聖地・カオサンロードなど、見どころも満載。

またタイはご飯も美味しいので、友達とワイワイ楽しみながら食べたり飲んだり、最高の思い出が作れること間違いなし!

 

2.九份(台湾)

Izawa Keiichiさん(@izawakeiichi)が投稿した写真 – 2016 8月 9 7:38午前 PDT

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルとなった場所と言われ、日本人に人気の観光スポット九份。

レトロな街並みに素敵な喫茶店やみやげ物屋などが建ち並び、ただ道を歩いているだけでも楽しい!台湾は親切な人が多く、ぼったくられる心配も少ないので安心して楽しめます。

 

3.ケアンズ(オーストラリア)

C E N O T E S W I M W E A Rさん(@cenoteswimwear)が投稿した写真 – 2016 8月 9 5:03午後 PDT

オーストラリア有数の観光地・ケアンズも、卒業旅行先としてオススメです◎ 世界的に有名なグレート・バリア・リーフは、美しい海とサンゴ礁に囲まれた地上の楽園。

グレート・バリア・リーフに行ったなら、ぜひマリンスポーツに挑戦して、美しいサンゴ礁や海の生物たちと触れ合ってみてください。

 

4.バリ島(インドネシア)

ハウズバリ バリ島生活情報誌さん(@howsbali)が投稿した写真 – 2016 8月 9 7:51午前 PDT

広大な自然や様々な寺院など、数多くの観光スポットがあるバリ島。独特な雰囲気が漂うバリ島は、シーズンをとおして人気が高く、世界中から観光客が訪れます。

「神々の島」と呼ばれるバリ島のエキゾチックな雰囲気。一度行けば、その魅力にハマってしまうかも。

 

5.マチュピチュ(ペルー)

Paula Dannerさん(@pauladanner)が投稿した写真 – 2016 8月 10 7:10午前 PDT

ペルー最大の観光スポットである、インカ帝国の遺跡・マチュ・ピチュも、ぜひとも卒業旅行で訪れたい場所です。

標高約2280mの断崖の上に築かれたマチュ・ピチュは、まさに絶景と呼ぶにふさわしい場所。歴史が好きな大学生の卒業旅行先として、いかがでしょうか。

 

6.アーグラ(インド)

@olita1が投稿した写真 – 2016 8月 10 1:54午前 PDT

タージ・マハルは、インドのアーグラにある、世界遺産として有名な建築です。白大理石で作られた美しい姿、左右対称の整った形状は、まるでこの世のものとは思えない迫力と魅力を秘めています。

「イスラム建築の宝石」と呼ばれており、歴史や文化に肌で触れられる場所として有名です。

 

7.ウユニ塩湖(ボリビア)

JIMIN baby❤️Mihoさん(@miho19860122)が投稿した写真 – 2016 8月 10 9:34午前 PDT

死ぬまでに行きたい絶景地として大人気!ボリビア『ウユニ塩湖』に行ってみるのも良いかも◎

ウユニ塩湖は、雨季になるとうっすらと水が張り、空や星空がまるで鏡のように写ることから「天空の鏡」などと呼ばれています。他では味わうことのできない神秘的な魅力を持っています。

 

せっかくの卒業旅行なら、海外に行きたい!

いかがでしょうか?皆さんの気になる旅行先は見つかりましたか?卒業旅行は一生に一度の大切な思い出です。素敵な仲間と共に、素晴らしい時間を過ごしてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

答えは「旅」だった。「本当は何がしたいの?」と自問自答を続けた日々
今、話題の「御朱印ガール」とは?まずは京都で始めるご利益のある旅へ!
もっとお得に免税店を使う方法!現役CAが教えます!
若者が旅をすると、日本の将来が明るくなる4つの理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP