ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶対見たい!夏絶景ドライブスポット~今だけの絶景編~【関東・東北】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑い日が続くと、ついついお出掛けの足も鈍りがち。

そんな時は、クーラーが効いた車でサクッと日帰りドライブがおすすめです♪

太陽の化身のような黄色いひまわり畑をはじめ、夏のほんのひと時だけ美しい景色を見せる花畑。

名画そのままの世界が再現されたような、新緑の景勝地。

冬よりも赤々と燃える夕日など・・・

この時期しか見ることのできない特別な絶景を、厳選してお届けします。

美しさに息をのむこと間違えなし!

北杜市明野サンフラワーフェス2016【山梨県北杜市】

夏の1カ月間だけ大地を覆う約60万本の小さな太陽が圧巻。

遮るものがないので見晴らし抜群!反面、日光が避けられないので暑さ対策をして行こう

■開催期間/開催中~8月21日(日)

3会場合計で約6万1000平方メートルものひまわり畑が広がる。背後にそびえる南アルプスや八ヶ岳の青い山影に黄色い花が映え、夏らしさ満点の眺め。8月中旬には花畑に迷路も出現。

Pick UP!

特製のひまわりソフトで暑さを忘れてほっとひと息。毎年人気の名物ソフトはお見逃しなく!

メイン会場周辺には出店が立ち並び、地元食材を使った軽食や地元農産物が購入可能。ひまわりソフトクリーム(350円)はさっぱりした味で、トッピングされたひまわりの種が食感のアクセントに。

豆知識

選ばれしひまわり畑は上から見渡すと…!?

映画の舞台にも選ばれたほど美しいひまわり畑。さらに会場の展望台から見下ろすと、色違いの花で表現された絵文字が発見できる。 北杜市明野(ほくとしあけの)サンフラワーフェス2016

TEL/0551-47-4747(北杜市観光協会)

住所/山梨県北杜市明野町山梨県フラワーセンター ハイジの村付近

アクセス/中央道韮崎ICより15分

駐車場/100台(8時~17時500円)

「北杜市明野サンフラワーフェス2016」の詳細はこちら

ハンターマウンテンゆりパーク【栃木県那須塩原市】

カラフルな約400万輪のゆりが描くロマンチックな世界に飛び込んで。

約3万坪にわたるゆりパークは標高約1300mに位置し、清涼な風が心地いい

■開催期間/開催中~8月28日(日)

冬場は真っ白な雪が覆うゲレンデに、色とりどりのゆり50種約400万輪が開花。全長約2㎞の遊歩道が通り、甘い香りに包まれて散策できる。頂上部には足元にゆりが咲く静かな白樺林もあって、絵本の世界みたい♪

Pick UP!

リフトにも乗り込んで、花絵巻を見渡す空中散歩を。リフトで上り、ハンモックが設置されたヒノキ林などをめぐって下りは徒歩にしてもOK

ゲレンデのふもとから中腹まで、全長約1000mのフラワーリフトが運行。眼下に広がる花景色を眺めつつ、片道約10分間の空中散歩が楽しめる。4人乗りのリフトは小型犬も一緒に乗車できちゃう。

限定グルメ

眺めて楽しんだ後は味覚でもゆりを満喫。

園内ではゆりグルメも販売。香り豊かなゆりソフトの他、ゆり根を使った天盛りうどんやピザも。

豆知識

ベストショットを狙うならパンフレットをチェック。

どこを切り取っても美しいけれど、よりベストアングルの写真を目指すなら会場パンフレットの撮影スポットマークを参考にして。 ハンターマウンテンゆりパーク

TEL/0287-32-4580

住所/栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒

営業時間/9時~16時(リフト上り最終)

定休日/期間中なし

料金/入園料大人1000円、3歳~小学生500円

アクセス/東北道西那須野塩原ICより40分

駐車場/3000台

「ハンターマウンテンゆりパーク」の詳細はこちら

伊豆沼・内沼はすまつり【宮城県栗原市】

沼一面を覆い尽くす大輪のハス。小舟に乗ってゆらり、別世界へ。

小型遊覧船に乗って観賞。沼に暮らすトンボやサギ、小魚の姿も

■開催期間/開催中~8月31日(水)

真夏にシーズンを迎える伊豆沼・内沼のハス。東京ドーム83個分という広大な沼一面には艶やかなピンクの花が咲き誇る。花の間を縫うように進む船上からの眺めは圧巻!

Pick UP!

まさに極楽浄土の世界。花咲く時間帯を狙おう。船上からハスを間近に眺めて。天候や時間帯で異なる表情に

ハスは陽が高くなるにつれて、花びらが閉じてしまうため午前中の観賞がベター。特に8時~10時頃は花びらの色も濃く凛とした佇まいが美しい。葉の緑にぽっかりと浮かぶピンクの大輪は必見!

豆知識

見頃を迎えるピーク時には、直径30㎝に及ぶ大きさに。

ハスは陽が昇る頃に花開き昼過ぎには閉じてしまう。これを繰り返すことで少しずつ大きく成長。8月上旬頃が大輪の花になるピーク。 伊豆沼・内沼はすまつり

TEL/0228-22-1151 (栗原市産業経済部田園観光課)

住所/宮城県栗原市築館横須賀地内・若柳下畑岡地内

営業時間/8時~16時 ※悪天候等により終了時間前に終わることもあり

定休日/開催期間中はなし

料金/沼上(伊豆沼・内沼)各遊覧料大人700円、子ども400円

アクセス/東北道築館ICより10分

駐車場/伊豆沼100台、内沼50台

「伊豆沼・内沼はすまつり」の詳細はこちら

川西ダリヤ園【山形県川西町】

紅、薄桃、檸檬色、橙、白…。夏の青空に映えるカラフルな色彩。

色鮮やかな色彩にうっとり。花壇の間には遊歩道があり、間近で観賞できる

■開催期間/8月1日(月)~11月3日(木・祝)

その華やかさからブーケでも高い人気を誇るダリヤの花。4haの広大な敷地には8月~11月初旬にかけて650種10万本のダリヤが咲き競う。開催期間中は様々なイベントも。

Pick UP!

大きさ、形、色など多彩。ネーミングにも注目!平成27年新品種「イペランジャ」。今年登場の新品種も楽しみだ

直径30㎝を超える花を咲かせる超巨大輪から可憐なポンポンダリヤまで品種は多彩。「宇宙」や「ムーンワルツ」「星の王子」などすべての品種に名前がついており、その名前を辿るのも面白い。

限定グルメ

小腹が空いた時のお供に。名物「牛こん」240円。

やわらかく煮こんだ山形県産和牛のすね肉と南蛮を効かせたピリ辛こんにゃくが相性抜群!川西ダリヤ園限定の名物串、ぜひとも味わいたい。

豆知識

花数が揃う最盛期は9月~。混雑の少ない8月は穴場?

見頃期は多くの花に出会えるが混雑も必至。花数が増え始める8月中旬以降なら比較的混雑も少ない。夏空とのコントラストも見ものだ。 川西ダリヤ園

TEL/0238-42-2112

住所/山形県東置賜郡川西町上小松5095-11

営業時間/9時~18時※10月は~日没

定休日/期間中はなし

料金/中学生以上540円、小学生210円

アクセス/東北中央道山形上山ICより55分

駐車場/150台

「川西ダリヤ園」の詳細はこちら

山寺(宝珠山立石寺)【山形県山形市】

蝉の声とじんわり沁み入る夏景色。芭蕉が句にしたためた風景を辿る。

五大堂/五大明王を祀って天下泰平を祈る道場。舞台造りの御堂からは山寺を一望する絶景が!

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ芭蕉の名句で知られる山寺。登山口から苔むした1000段を超える石段が奥之院まで続く。全山を成す凝灰岩に堂塔が佇む姿は一幅の水墨画のよう。

山寺拝観コース見どころPickUP

根本中堂

全体寺院の本堂に当たるお堂。ブナ材建築物としては日本最古と言われる。

せみ塚

芭蕉が句をしたためた短冊を弟子達がこの地に埋め、石の塚をたてた場所。

仁王門

1848年に再建された左右に仁王尊像をしたがえた、けやき材の優美な門。

奥之院

参道の終点に位置し「奥之院」と呼ばれる。本尊は釈迦如来と多宝如来。 山寺(宝珠山立石寺)

TEL/023-695-2816(山寺観光案内所)

住所/山形県山形市山寺4456-1

営業時間/8時~17時

料金/入山料300円

アクセス/山形道山形北ICより15分

駐車場/なし ※周辺の公共駐車場利用 ※「宝珠山ライトアップ・光のロード」7月23日(土)~8月21日(日)18時~21時

「山寺(宝珠山立石寺)」の詳細はこちら

猊鼻渓舟下り【岩手県一関市】

深緑の渓谷に舟を浮かべて。川霧に包まれれば雲上をいくよう!

往復約90分の舟下り。刻々と変化する深緑の渓谷美とダイナミックな奇岩を堪能しよう

あまよけの岩/岩がひさしのようにせり出ており、雨をしのげることが名前の由来に

両岸に50m超の断崖絶壁がそびえる渓谷。夏場の雨上がりは川霧の多い時期。船頭さんの巧みな舵取りで川を下れば、幻想的な靄と岩が織りなす景色が次々と現れ秘境感たっぷりだ。

夏だけの霧景色

川霧が立ち上る、レア絶景を目撃せよ。

夏、運が良ければ遭遇できるのが川霧の中をいく幻想的な舟下り。早朝の雨上がりは発生率がアップ。靄に浮かぶ岩の美しさは格別だ。 猊鼻渓(げいびけい)舟下り

TEL/0191-47-2341

住所/岩手県一関市東山町長坂字町467

営業時間/乗船時刻8時30分、9時30分、10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時、16時30分(8月のみ) ※時期により変更あり

定休日/なし※荒天時欠航あり

料金/中学生以上1600円、小学生860円、3歳以上200円

アクセス/東北道一関ICより35分

駐車場/200台

「猊鼻渓舟下り」の詳細はこちら

最上峡芭蕉ライン「最上川夕涼みクルーズ」【山形県戸沢村】

思わず息を呑む美しさ!一帯を紅に染める夕陽を船上で。

夕涼みクルーズは夏だけのお楽しみ。流れに身を任せて暮れゆく最上川を眺めて

ふるさと村/ありのままの自然が残る広大な遊び場。夏はバーベキューなどが楽しめる。

白糸の滝/最上峡の最上四十八滝という滝群の中でも最大。落差120mの名瀑。

最上川の流れに身を任せ雄大な大自然を満喫する舟下り。最上川に沈む夕陽を愛でる夕涼みクルーズはこの時期だけの特権。船頭さんの舟唄とユニークなトークも見どころ。

8月は夕暮れ舟旅

川風を受けて涼しく快適。夕焼け色のクルーズへ。地元食材満載の船中弁当も販売(要予約)

暑さが和らいだ夕刻、川風に誘われていざ出航!太陽が沈む西に進むので茜色に染まる夕陽のドラマを船上からたっぷり観賞できる。 最上峡芭蕉ライン「最上川夕涼みクルーズ」

TEL/0233-72-2001(最上峡芭蕉ライン観光)

住所/山形県最上郡戸沢村古口86-1

営業時間/夕涼みクルーズ:8月の土日祝運航、17時20分発(8月11~14日除く)※3日前までに要予約

定休日/なし※荒天時は欠航あり

料金/乗船料中学生以上2200円、小学生1100円(ワンドリンク付き)

アクセス/尾花沢新庄道路新庄ICより33分

駐車場/150台※草薙港に駐車し、16:50発の古口港行きの路線バスを利用するのが便利

「最上峡芭蕉ライン「最上川夕涼みクルーズ」」の詳細はこちら

蔵王ロープウェイ「サマーナイトクルージング」【山形県山形市】

眼下に夜景、頭上に満天の星。山頂から輝く天の川を探して。

夏の大三角形やカシオペア座や北斗七星はもちろん運がよければ流れ星にも出会える

夜空の中をゆったりと飛ぶようなロープウェイに乗って山頂駅へ。山頂からは淡く光る天の川やペルセウス座流星群(8月中旬頃)が見られることも。涼やかな夜の風に包まれて見上げる夏の星座は忘れられない思い出に。 蔵王ロープウェイ「サマーナイトクルージング」

TEL/023-694-9518

住所/山形県山形市蔵王温泉229-3

営業時間/サマーナイトクルージング:17時~21時(上り最終19時50分発、山頂駅最終20時45分発)

定休日/サマーナイトクルージングは8月11~15日、20日・21日・27日・28日・9月3日・4日・10日・11日・17~19日の限定開催※荒天時は運休あり

料金/往復運賃中学生以上2600円、小学生1300円

アクセス/山形道山形蔵王ICより25分

駐車場/160台

「蔵王ロープウェイ「サマーナイトクルージング」」の詳細はこちら

原岡海岸【千葉県南房総市】

レトロな木製桟橋の先に富士山が堂々とした姿を見せる。

富士山が茜色に染まり、やがて黒いシルエットに移り変わる 写真提供/南房総市

日中は青い海越しに富士山を望むここは、夕陽の名所としても知られる。茜色の空の下、水平線に浮かぶ富士山のシルエットが見え、海に真っ直ぐ伸びる桟橋が彩りを添えている。 原岡海岸

TEL/0470-33-1091(南房総市観光プロモーション課)

住所/千葉県南房総市富浦町原岡

アクセス/富津館山道路富浦ICより5分

駐車場/約10台

「原岡海岸」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

そうだ、旅に出よう。【横浜】で楽しむ夏の一人旅20選
そうだ、旅に出よう。【神戸】で楽しむ夏の一人旅20選
そうだ、旅に出よう。【東京】で楽しむ夏の一人旅20選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP