ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

テスラは泣かない。初のライヴ会場限定CD「MARCH OUR CELL E.P」はペーパーバッグ仕様

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

テスラは泣かない。が9月28日からライヴ会場限定で販売するCD「MARCH OUR CELL E.P」の詳細が明らかになった。
EP「MARCH OUR CELL  E.P」 (okmusic UP's)
今作は現在活動休止をしている吉牟田直和(B)が来春復帰するまでの間、自らの手で音楽を届けるという意志のもとに製作されたもの。CDパッケージはメンバーからリスナーへの「ギフト(贈り物)」をイメージさせる、シリアルナンバー付きのオリジナル“ペーパーバッグ仕様”となっている。

また、吉牟田が活動休止の間、さまざまなゲストベーシストを迎えライブ活動を展開している彼らだが、鹿児島と東京で開催される『MARCH OUR CELL E.P』リリースイベントのゲストベーシストとしてSAKANAMONの森野光晴が出演することがわかった。

さらに、鹿児島公演のゲスト対バンにはDroogとArt Building2組が出演。同公演のチケットは8月13日(土)午前10:00よりプレイガイドにて一般発売が開始。東京公演は現在イープラスにてチケット2次先行を受け付けている。気になる方は欠かさずチェックしよう。

【村上学(Vo&G)コメント】
「MARCH OUR CELL E.P」はライブ会場限定でのリリースなので、 今までよりも直接的にそれぞれの人の手に届けられるのではないかと思っています。

そこで、どうすれば我々からの「ギフト(贈り物)」としての想いが伝わるかじっくり考えて、 この“ペーパーバッグ仕様”にしました。 「バッグ」なので、CDの他にもちょっとした僕らの“気持ち”が詰められています。 それは後のお楽しみ。

楽曲は全4曲。人の心の深い場所に眠る記憶たちが実現させる「待ち合わせ」について歌った「march our cell」の他、 どれも感情を揺さぶるナンバーに仕上がっています。あとはそれぞれのマチアワセ場所に届けに行くのみ。会えるのを楽しみにしています。」

EP「MARCH OUR CELL E.P」
2016年9月28日以降のライヴ会場で限定販売

¥1,200(税込)

※シリアルナンバー付き

※オリジナルペーパーバッグ仕様

<収録曲>

1. Everything is alright

2. ミスターサンライズ

3. march our cell

4. Like a swallow

【ライヴ情報】
『MARCH OUR CELL in KAGOSHIMA – 会場限定E.P「MARCH OUR CELL 」release party -』

9月28日(水) 鹿児島SR HALL

w:Droog / Art Building

GUEST BASS : 森野光晴 (SAKANAMON)

『High noble MATCH! in TOKYO #6 – 会場限定E.P「MARCH OUR CELL 」release party -』

10月28日(金) 下北沢MOSAiC

対バン後日発表

GUEST BASS : 森野光晴 (SAKANAMON)

テスラは泣かない。 (okmusic UP's)
『MARCH OUR CELL in KAGOSHIMA - 会場限定E.P「MARCH OUR CELL 」release party -』告知画像 (okmusic UP's)
森野光晴(SAKANAMON) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。