ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC Viveの同梱3タイトルが刷新 その3作品は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PC向けのハイエンドVRヘッドマウントディスプレイHTC Viveを購入すると付属するタイトルのラインナップが、刷新されました。

HTC Viveを公式より購入すると、3つのタイトルが無料でプレイできるようにSteamでのダウンロードコードが送られてきます。

これまでは、VRでのお絵かきができる『Tilt Brush』、手を動かしてレストラン等での仕事を体験する『Job Simulator』、部品を組み合わせていくパズルゲーム『Fantastic Contruption』の3タイトルが対象となっていました。

8月13日からは、引き続き『Tilt Brush』に加え、『The Gallery: Call of the Starseed』、『Zombie Training Simulator』の2作品が同梱タイトルとなります。

3作品ともSteamでのレビューの平均は「非常に好評」となっています。

Tilt Brush

https://www.youtube.com/watch?v=uFzAB4mr3KI

『Tilt Brush 』は、VR空間内に様々な線を描くことのできるVRペインティングツールです。両手に持ったHTC Viveのコントローラーを使い、直感的に自由に絵を描くことが可能です。現実と異なり平面ではなく「空間に絵を描く」というこれまでにない創作活動を体験することができます。

最新のアップデートでは、音楽に合わせて絵が変化する機能が追加されるなど、クリエイティビティがさらに刺激される体験となっています。

The Gallery: Call of the Starseed

https://www.youtube.com/watch?v=S04hsMVcqCQ

『The Gallary』は1980年代ダークファンタジー映画の雰囲気を持つ謎解き・パズルアドベンチャーゲーム。今後複数のエピソードを展開していく予定で、今作はその第1弾です。

公開以前から非常に注目の高かったゲームですが、残念ながら全編が英語の音声によって進行し、ゲームの重要な情報を聴き取ることができないと進行に支障をきたすのが難点です。

Zombie Training Simulator

https://www.youtube.com/watch?v=gBdlvFVw_j8

アニメ調のコミカルなゾンビたちが迫り来るので、銃で倒していくシューティングゲーム。リアルなグラフィックではないがゆえにポップな雰囲気で、明るいゾンビシューティングとなっています。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP