ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ギャル曽根が京都に行くと必ず2~3個買う駅弁「ばらずし」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今や全国に4000種類以上はあるといわれる駅弁。何を選んだらいいのか、目移りばかりしているあなたに、有名人が何度も食べているおすすめ駅弁を大公開。

 日本中の駅弁を食べまくるタレントのギャル曽根(30才)、スカパー!の「駅弁女子ひとり旅」に出演するタレントの三宅智子(32才)がヘビロテする、具だくさんが魅力の海の幸駅弁を紹介しよう。2人はテレビ東京の『元祖!大食い王決定戦』で名勝負を繰り広げた過去がある。

【京都府/京都駅】
『ばらずし』918円<1人折> (とり松)
すし飯にさばのおぼろ、かんぴょう、たけのこ、錦糸玉子、青豆などを2段重ねに。

「網野名物のさばのそぼろがもともと大好きなのですが、甘辛い・甘じょっぱい味つけが絶妙。京都に行くと必ず2~3個買います」(ギャル曽根)

【岡山県/岡山駅】
『桃太郎の祭ずし』1000円(三好野本店)

 酢じめのままかりやさわら、あなごの煮つけ、たけのこ、しいたけなど山海の幸が、桃の形の器に。

「ここまで具だくさんのちらしずしは、ここだけ! 岡山ゆかりの桃太郎のかわいいパッケージも、なんだかうれしい」(三宅智子)

※女性セブン2016年8月18・25日号

【関連記事】
ドロンズ石本、三宅智子、サンド富澤が紹介する絶品肉駅弁
サンド伊達、あべ静江、なかだえりがヘビロテする海の幸駅弁
高嶋政宏、ギャル曽根、テツトモのテツが迷わず買う駅弁

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP