ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラルクのKen率いるPARTY ZOO、トークセッションでストラト愛を語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『Fender×PARTY ZOOトークセッション』が8月6日、御茶ノ水ソラシティにて開催された。

Ken(L’Arc~en~Ciel)が自ら声をかけた仲間たちと共に、9月から10月にかけて全国をまわるライヴツアー『PARTY ZOO ~Ken Entwines Naughty stars~』。その出演者の中でも、Fenderのストラトキャスターを愛用するKen(L’Arc-en-Ciel)、ヒロト(A9)、 圭(BAROQUE)、Duran (Made in Asia)が集結。 その豪華な顔ぶれの登場に、抽選で当選した250名のファンから大きな歓声と拍手が起こった。

まずはKenがそれぞれをPARTY ZOOに誘った エピソードを聞かれると、 「電話して、出る?って聞いて。OK!って感じで」と言うほど、 ギター仲間として親交が深いことが垣間見られた。

今度は逆にヒロト、圭、DuranがギタリストKenへの想いを語り始めると、 その間Kenは「虹」のギターソロバージョンをBGMとして弾き続け、 Kenの照れた様子と美しいギターの音色 で会場はあたたかい空気に包まれた。

続いて、それぞれが日頃から愛用するストラトを持ち寄り、自慢のサウンドを披露。 同じストラトでも4者4様の音色が鳴り響き、 Kenは「ライヴ中にギター持ち換えるのはこういうことだったりするよね。 ギタリストは細かいニュアンスを考えてるんです」と語った。

PARTY ZOOを楽しみに待つファンに向けて、 「ギタリストそれぞれの個性 を一堂に観られる楽しいイベントになる(Ken)」 「ステージ上でセッションもあると思うし、個性と個性の化学反応を楽しみにしてほしい(ヒロト)」 「Kenさんの影響を受けた僕らが、Kenさんを楽しませるライヴにしたい(圭)」 「俺のストラトからはブルースを感じてくれたら嬉しい(Duran)」とコメントした。

また、この日はKenのニューギター”Paisley Fantasy”が初お披露目となった。 これまでもKenのギターを手掛けてきたフェンダーカスタムショップのグレッグ・フェスラーによって Kenのために製作された特別な一本。PARTY ZOOにも持ち回るとのことで、 その新しいサウンドが聴けるのも楽しみだ。

『PARTY ZOO ~Ken Entwines Naughty stars~』
9月11日(日) 愛知県 名古屋ダイアモンドホール

AKi / BAROQUE / gibkiy gibkiy gibkiy / MUCC / Ken with Naughty stars

9月18日(日) 東京都 豊洲PIT

A9 / AKi / BAROQUE / MUCC / Ken with Naughty stars

9月25日(日) 大阪府 堂島リバーフォーラム

A9 / BAROQUE / GUTS AND DEATH / MUCC / Ken with Naughty stars

10月02日(日) 東京都 Zepp DiverCity TOKYO

A9 / BAROQUE / Made in Asia / MUCC / Ken with Naughty stars

10月09日(日) 宮城県 仙台PIT

AKi / BAROQUE / Made in Asia / MUCC / Ken with Naughty stars




カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP