体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】秋葉原で美味しい鉄火丼の店を発見したので報告したい @『おやじ』

oyaji-te019_R

それとなく秋葉原の食を調査するガジェット通信の“秋葉原制覇”ですが、筆者(YELLOW)の好みにより“海鮮丼”的な何かを調査中で御座います。

しかし!

どうも秋葉原周辺にはピンと来る海鮮丼がなく、結果的に挫折を繰り返す日々が続き、なんか海鮮丼にコダワル必要も(略

平日しか営業していない『おやじ』

oyaji-te000_R

ネーミングはアバウトな感じなのに、平日の昼間しか営業していないというストイックな海鮮丼の店が『おやじ』で御座います。

その営業スタイルから推察すると99%サラリーマン向けに商売していると思われ、店の所在地も微妙に分かりにくいロケーションにあります。

oyaji-te015_R

いざ店の近くに訪れても、まるで飲食店の気配がない周囲の状況に戸惑いますが、さりげなく置かれた看板で『おやじ』を確認する事が出来ます。

平日なのに混んでいる……だと?

oyaji-te003_R

むしろ、平日しか営業してないんですけどねって話ですが、12時チョイ前なのにほぼほぼ満席な『オヤジ』で御座います。

oyaji-te004_R

「これは……穴場かも知れんね」

マズい店が満席になる事はないので、この『おやじ』はイケてる予感しかしません。

oyaji-te016_R

というわけで、スタンダードな『鉄火丼』(650円)をオーダーしてみました。

『鉄火丼』を食す!

oyaji-te018_R

整いました。

650円にしては、イイ感じの『鉄火丼』ではないでしょうか?

oyaji-te017_R

刺身も適度な厚さで切られていて、まさにオーソドックスな『鉄火丼』のビジュアルかと存じます。

ワサビを使い過ぎた件の是非

oyaji-te020_R
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。