ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真夏のお出かけには“アセロラジュース”で美肌対策!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

真夏のお出かけは、紫外線による日焼けやお肌の荒れが心配。そんな時は日焼けのもとメラニンの生成を抑える働きがあるビタミンCが有効とも言われています。それなら、真夏のお出かけ前に、ビタミンCがいっぱいの“アセロラジュース”を飲んでみてはいかがでしょうか?

ジュースで見かける“アセロラ”ってどんなフルーツ?

アセロラはブラジルが原産のフルーツで、熟すと真っ赤になる実が特徴です。日本ではアセロラジュースやサプリメントで見かけることが多いのですが、生でも食べることはできるのです。原産国では、昔から生のアセロラを重要なビタミン源として食べる習慣がありますが、アセロラはとても傷みやすいフルーツであるため、日本で生のアセロラを見ることはほとんどありません。アセロラの特徴はビタミンCが豊富であること。アセロラ100g当たり1,000~2,000㎎ものビタミンCが含まれていますが、これはなんとレモンの10倍もの量なのです。その他にも、葉酸、ビタミンA、ポリフェノールの一種のアントシアニンが豊富です。

真夏のお出かけには“アセロラジュース”で美肌対策を!

ビタミンCが豊富なアセロラは、夏の紫外線対策としてもおススメです。ビタミンCには、シミやシワのもとになるメラニンの生成を抑える働きと、黒く沈着したメラニンを無色にする働きがあります。できれば、日焼けをする前に紫外線対策はしておきたいもの。そこで、お出かけ前にアセロラジュースを飲んではいかがでしょうか。アセロラにはアントシアニンも豊富ですが、アントシアニンは、実はメラニンのもとチロシンとよく似た構造の成分なのです。チロシンが酵素のチロシナーゼと結合することで、シミやソバカスができます。アントシアニンが豊富なアセロラを摂ることで、チロシンがアントシアニンと結合し、シミやソバカスを防ぐことができるのです。

真夏のストレスもすっきり解消する“アセロラ”

ストレスでイライラするたびにビタミンCが消費されていることをご存知でしょうか。ストレスに対抗するためには、抗ストレスホルモンが必要ですが、その生成にはビタミンCが必要なのです。ビタミンCをしっかり摂ることで、ストレスに強くなれます。また、アセロラにはカリウムも豊富。カリウムには体内の不要な塩分を排出してむくみを解消する働きがありますが、それだけではありません。カリウムの働きは、心肺機能や筋肉の調整をすること。カリウムが不足すると脱力感や精神的なイライラを感じやすくなります。カリウム豊富なアセロラジュースを飲むことで、イライラを解消することもできます。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP