ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今が旬! シークワーサーの爽やか夏味レシピ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
https://lh3.googleusercontent.com/-SAwVjXsuZFI/V6NLJAM221I/AAAAAAAAEHA/8vEda30A5dQuuf9EASxSMqc7GVVYkMbYwCCo/s640/160813.jpg

沖縄の方言である「酢(シー)」と「食わせる(クワーサー)」から名前が付けられたシークワーサー。和名は「平実檸檬(ひらみれもん)」。青々とした見た目も爽やかな酸っぱい果実は、沖縄在来の柑橘種として古くから食されてきました。栄養価も高く、ビタミンC、ビタミンB1、クエン酸などを豊富に含み、血糖値や血圧を下げる作用があるといわれています。沖縄ではレモンの代用として使われています。シークワーサーの独特の酸味を味わえるレシピをご紹介しましょう。

真夏日に飲みたい沖縄風モヒート

https://lh3.googleusercontent.com/-Qnm8ERWXVVA/V6NLJWQJDeI/AAAAAAAAEHA/I8KzOrAN0qMt4z2tFOGioIyvnDvatFvpACCo/s749/160813_01.jpg

シークワーサーモヒートのレシピ | 料理サプリ

シークワーサー果汁を炭酸水で割ってガムシロップで甘みをつけたノンアルコールのモヒート。爽やかな酸味が喉をうるおしてくれます。

定番サラダが一気に夏味に!

https://lh3.googleusercontent.com/-386Xsl4s-3k/V6NLJSCFcqI/AAAAAAAAEHA/ew9AwXoKcCAFyB1OcdKA5_9KBVhtvV6dQCCo/s751/160813_02.jpg

シークワーサードレッシングのレシピ | 料理サプリ

シークワーサー果汁とはちみつを使った自家製ドレッシング。生野菜はもちろん、ボイルした野菜やさっぱりめの鶏肉にも合います。

フルーティーな酸味に夏を感じる

https://lh3.googleusercontent.com/-PcQxAA_27V4/V6NLJiRNQ2I/AAAAAAAAEHA/AJ1106aU3SkR-etJBiQ0WlYTsGVR7XwNQCCo/s751/160813_03.jpg

シークワーサー風味のピクルスのレシピ | 料理サプリ

シークワーサー果汁とコリアンダーシードの組み合わせが絶妙なピクルス。夏の冷蔵庫に常備しておきましょう!

レモンやライムとはちょっと違う、シークワーサー独特のまろやかな酸味は一度ハマるとクセになりそう。沖縄の爽やかな風を感じるレシピ、ぜひ夏のあいだにお試しください。

関連記事リンク(外部サイト)

語源は「乱痴気騒ぎ」!? 灼熱の太陽が生み出すラムの美味しさ
ビールのおつまみにぴったり! パリッとこうばしい夏野菜春巻き
完熟トマト×お米で作る真夏のびっくり料理

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。