ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お値段650万円!小さな「ウォーターパーク」が、個人で買えちゃう・・・。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

庭用のなかでも、巨大なビニールプールがあるというのは知っていました。けれど、本格的に船で引っ張り水場に設置して、そこに小さなウォーターパークを作ってしまおうという設備が、海外では販売されている模様。ワイルド!

『TarzanBoat』のサイズは大・中・小の3種類。ここで紹介するのは、一番大きな長さ10メートルのもの。本格的な筒状のウォータースライダーや、トランポリン、ターザンロープがついていて、もはやちょっとした島みたい。動画を見るとめちゃくちゃ楽しそうなのです。

本格遊具で夏を満喫!


これが本体。本格的な設備があちこちに。

トランポリンにジャンプ!ボヨ〜ンとバウンドして水に飛び込んだり、

もちろんそのまま高台から飛び込んでもよし。

ヒャッホー!

ターザンロープで「アーアアー!」などなど、体を思いっきり使って遊べちゃいます。

え、個人で所有できるの?ってな見た目。お値段は63,700ドル(約650万円)とさすがに商用としての購入がほとんどだとは思いますが、一般の人でも買えます。40人乗れて、ちょっとくらい波があってもへっちゃらだそう。

ぶっちゃけ高くて買えない!けど、遊んでみたいなーー。そう思った人は、アメリカを中心に、海外にいくつか設置されている場所があるので、webサイトで確認してみてね。

Licensed material used with permission by TarzanBoat

関連記事リンク(外部サイト)

見たままをそのまま記録できる!「ウインク」するだけでカメラのシャッターが切れる便利なアイテム
海外で2,500万個売れた水風船「バンチオバルーン」実は日本でも購入できる!
薪でお湯が沸かせる「ポータブルお風呂」がかわいい〜!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP