ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ドイツ人と日本人の「仕事の違い」を比較したイラストが話題に。あなたは意味がわかる?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

文化や慣習が違えば、仕事の進め方だって異なる。海外で働くには、その国の国民性を理解することが大切と言われます。

フランクフルト在住のHisai Toruさんも、しばらく働いてみてドイツ人と日本人のワークスタイルの違いを把握できつつあるのだそう。そして、その差を一枚のイラストで表現しました。

パッと見では丁寧な日本。
しかし…

ドイツ人と日本人の「仕事の違い」を比較したイラストが話題に。あなたは意味がわかる?

一見すると、ドイツ人の仕事は大雑把で、日本人の仕事は丁寧に見えます。が、果たしてその裏側に隠された意味とは?

Hisaiさん曰く、几帳面できっちりしていると思われがちな前者には、意外と雑な部分も。しかし、周囲がそれを補い、受け入れたりするそう。自分がいい加減なぶん、他人にも多くを求めず、困ったら助け合うことが自然とできる国民性のようです。

反対に後者は、他人に迷惑をかけるのが嫌なので、自分の仕事はきっちりと丁寧に遂行します。しかし、重要なポイントは最後まで完成しないこと。そこには、「鶴の一声」という“あるある”な事情も……。

どれだけ残業して働いても、アウトプットがでる前にまたイチから再スタート。結果として何もやっていないように見える、なんて皮肉なこの状況を容易に想像できる人も少なくないのでは?

Licensed material used with permission by torus

関連記事リンク(外部サイト)

組織論のプロが説く。「生産性とクリエイティビティの両立は、ムリな話です」
「本当にやりたい仕事」を見つけた人が実践した、4つの方法
大事な場面でいつも結果を出す「あの人のヒミツ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。