ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妻夫木聡&満島ひかり出演『愚行録』特報公開 3度の衝撃が待ち受ける傑作ミステリー【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ミステリー文学界の魔術師・貫井徳郎が放つ話題騒然の直木賞候補作を、妻夫木聡満島ひかりら実力派キャストで映画化した『愚行録』の公開日が2017年2月18日(土)に公開日が決定し、特報映像が解禁された。

https://youtu.be/-NJgdApAx2k

緊張感と品格漂う特報の冒頭、一年前に起きた一家惨殺事件の真相を追う週刊誌の記者・田中(妻夫木聡)が「田向さんを殺した人って誰なんですか?」と問いかけると、眞島秀和、小出恵介、臼田あさ美、松本若菜、中村倫也、市川由衣が演じた人物による含みを持った笑みが次々と登場。

すると、何者かによる「殺した人を知っています」という衝撃の告白が聞こえる。続いて、美しくも表情を失ったように上の空でどこかを見つめる田中の妹・光子(満島ひかり)が登場。果たして、犯人は一体誰なのか。光子が持つ秘密とは。

あなたはこの映画に<仕掛けられた3度の衝撃>を受け止めることができるのか―。「そこには、悪意も、善意もない。」というコピーが繰り広げられる”愚行”の数々を予感させる。

閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。被害者・田向浩樹(小出恵介)は大手デベロッパーに勤めるエリートサリーマン。妻の友季恵(松本若菜)は物腰が柔らかく、近所からも慕われる上品な美人。ふたりは娘とよく買い物に出かけるなど、誰もが羨む仲睦まじい理想の家族として知られていたが、田向は1階で、友季恵と娘は2階寝室で刺殺された姿で発見され、世間を騒然とさせた。未解決のまま一年が過ぎ、風化していく事件。週刊誌記者の田中(妻夫木聡)は改めて真相を探ろうと関係者の証言を追い始める。しかし、そこから浮かび上がってきたのは田向夫妻の外見からは想像もできない噂の数々だった。

映画『愚行録』は2017年2月18日(土)より、全国ロードショー

(C)2017「愚行録」製作委員会

■映画『愚行録』公式サイト
gukoroku.jp

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

発掘された骨を元に再現した3700年前の女性の顔がコチラ!
中村勘九郎が吠える!松坂桃李、大島優子ら豪華キャスト陣のアクションがド迫力の『真田十勇士』特別映像到着
【リオ五輪】モデル顔負け!フランス競泳代表のイケメントリオがカッコよすぎる!
「仲間に入れて!」 オウムが猫の鳴き真似をして猫軍団に参入するも猫ドン引きwww【動画】
ド迫力の人工滝にキャストも驚愕!『ターザン:REBORN』メイキング

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP