ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とんでもないお宝も!?ニッサンのミニカー買取方法まとめ

  • ガジェット通信を≫

こどもの玩具のイメージがあるミニカーですが、とんでもない!ミニカーって、とっても奥が深いのです。あなたの周りでも、熱心なミニカーのコレクターがいるのではないでしょうか。男の子や大人たちを夢中にさせるミニカーの中でも、今回はニッサンのミニカーに焦点を当てます。製造しているメーカーやミニカーの買取価格、相場の決まり方や査定基準また、買取利用方法などをまとめて紹介します。

ニッサンのミニカーを製造しているメーカー


トミカ

ミニカーといえば、「トミカ」。こどもから大人まで誰でも知っている有名な玩具メーカーです。ニッサンのミニカーも多々製造しています。最近ではスケールモデルとしての性質を特化させた、と言われている「トミカリミテッド」シリーズを展開して注目を集めていますね。

タミヤ

「タミヤ」もまた、マニアで知らない人はいないメーカーでしょう。戦車やレーシングカーなどのプラモデルが人気ですが、ミニカーも製造しています。インジェクションキットの大手メーカーとしてあまりにも有名ですね。

京商

ミニカーブームの火付け役、といわれているのが「京商」。もともとはラジコンカーの老舗です。1991年にオリジナルのブランドを発売、そのしっかりとしたコンセプトが瞬く間に広がっていったのです。18/1、43/1、64/1など幅広いサイズでリリースしました。低価格ながら品質にこだわった「J-Collection」はこどもから大人まで幅広く人気を獲得している商品です。

エブロ

知る人ぞ知る「エブロ」は、1997年に誕生した日本のメーカーです。タミヤの設計技師であった木谷氏によって設立されました。国産車専門で、クラシックカーから現代の車まで幅広く製造されており、特に「エブロプレミアムコレクション」と呼ばれている24/1シリーズは人気があります。

ダイヤペット

国内最古のミニカーブランドがこの「ダイヤペット」で、誕生は1965年です。43/1スケールがメインでリリースされています。最近では「アガツマ」から販売されており、ニッサンのミニカー以外では「働く車」シリーズなどが発売されています。

ジョニーライトニング

1969年にアメリカで誕生したミニカーブランドです。正統派のアメリカ車、009の劇中カーなどが有名ですが、ニッサンのミニカーも製造しています。アメリカを代表する老舗ブランド「ホットウィール」とともに、今やアメリカを代表するメーカーと言えます。

日産ミニカー買取価格参考例

トミカリミテッドネオ:VOL.02 さらばあぶない刑事 ニッサンレパード:買取参考価格→3500円
レイズ H7430907 日産シビリアン警察本部警備部機動隊遊撃車両(I型):買取参考価格→1万1000円
ヨネザワ ニッサングロリアスーパー6警視庁パトロールカー:買取参考価格→8万円
ヨネザワダイヤペットNO.D-150ニッサンプレジデント(ボディーカラーレッド):買取参考価格→3万円
ハイストーリーHSO18SPI 1/43 日産ステーシアオーデックVer260RS1998(シルキースノーパール):買取参考価格→8000円
LA-XL43048日産ローレルメダリスト1989(ホワイトパールツートン):買取参考価格→5200円
イーグルモス1/8 週刊日産フェアレディ240-Z-L全巻セット:買取参考価格→8万円
トミカ日産ブルーバードSSS クーペ(緑/1Aホイール/日本製):買取参考価格→4万円
日産グロリアバン(旧トミカ 東京ガス荏原営業所 非売品):買取参考価格→15万円
日産アルディアSKYLINECOLLECTION1/12エンジン1969(赤ヘッド):買取参考価格→2万5000円
エブロ 日産GT-RニスモSUPER GT500 2014(カラー黒)1/43 45058:買取参考価格→7000円
タミヤ 日産スカイラインGT-Rハコスカ1/20スケール:買取参考価格→7500円

※2016/8/12現在

相場の決まり方や査定基準


人気があり品薄感だと相場は上がる

自分が売りたい日産の中古ミニカー相場はどういう風に決まるのだろう?と思ったことありませんか。せっかくなら高価買取してほしいもの。単純に考えれば、大量生産されているミニカーは高価買取はあまり期待できません。が、大量生産品でも購入して間もなく、箱つきで美品であれば査定額も高くなる可能性があります。また、マニアックな車種や、配布などでしか手に入らない非売品のレアな中古品、ミニカーメーカーが、初期に販売した商品(例:トミカの黒箱シリーズなど)の相場は高くなります。販売が終了した絶版品も当然、査定基準は高くなります。要は、人気がある中古のミニカーで欲しい人が多く、品薄感が漂うと相場は上がる、という訳ですね。

おすすめ買取店

トイズキング

出典:トイズキング
ミニカーの買取に定評がある「トイズキング」は、ミニカー買取専門店だけあり、その買取実績は50万件を突破しているといいます。全国の主要都市に実店舗があり、予約不要で店頭買取にも応じてくれます。また出張買取、宅配買取にも対応しているので自分に合った買取方法が選べるのもうれしい。

カートイワークス

出典:カートイワークス
「カートイワークス」は、ミニカー以外にも鉄道模型やラジコン、プラモデルなどを買取りしています。買取の実績は年間で5000件以上。リピーターも多いといいます。買取は宅配買取が人気ですが、出張買取にも応じてくれますよ。出張買取費用や査定にかかる費用も無料です。

買取利用方法


宅配買取のケース

ニッサンのミニカーを買取りしてもらおうと思ったら、まずは事前に見積もりを出してもらったり、大体の買取価格を問い合わせしましょう。特に初めての場合は、必ず複数の業者に依頼することを忘れずに。買取依頼が確定したら、流れとして
①必要書類をそろえる(買取依頼書、身分証明書のコピーなど)
②商品発送の手配(ミニカーの箱があれば必ず箱に入れる、箱なしの場合はプチプチなどで包む)
③すきまを新聞紙などで埋めてすきまがないように段ボール箱につめる(宅配キットがあればそれを利用)
④商品発送

まとめ

出典:amazon <
ミニカーは一旦コレクションを始めると、止まらなくなる人続出。気づいたら、部屋がまるごとミニカーに占領されていたなんてケースも。それほど、コレクターの心をくすぐる魅力がある、ということですね。ニッサンのミニカーでも、各メーカーの初期製品や、非売品がとんでもなく高価買取になることは珍しくありません。それは欲しい人がいるからこそ。もしかしたら、大昔のおもちゃ箱の中にとんでもない「お宝」が眠っているかもしれませんよ。ちょっと探してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP