ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まだまだ夏は終わらない! 現行型キューブをお安くゲットしてみんなでドライブへ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

▲街中を走る車をよく見ると、意外と多く見かける日産 キューブ。仲間と旅行やイベントに出かけたい! と思っている方にぴったりなんです

仲間とイベントに繰り出すなら……オススメ車はこれ!

暦の上での立秋(今年は8月7日)は過ぎましたが、まだまだ夏が終わる気配はありません。暑さもさることながら、音楽フェスなどのイベントもまだまだたくさんあります。

さて、そんなイベントには学生時代の友人や職場の同僚などの仲間たちとわいわいしながら楽しみたいですよね? 移動手段はやっぱり車が一番! でもミニバンみたいな大きい車は普段使わないからいらないし、だからといってコンパクトなハッチバックじゃつまらない……。

そんなアナタに今回オススメしたいのが、個性的なデザインが光る日産 キューブ(現行型)です。カクカクとしたボディやウインドウのデザインなどが特徴的で、街中で見かけると「あっ、キューブだ!」とすぐに分かります。さて、そんなドライブにもってこいのキューブがちょうど今狙い目になってきているんです!

4人でのドライブもキューブなら快適!

現行型キューブは2008年11月にデビュー。実はすでに発売から8年近く経過している、息の長ーいモデルなんです。

そんなキューブの魅力の一つは室内の広さ。室内(全長×全幅×全高)は1950×1395×1275(mm)と、ホンダ フィット(現行型)より幅は少し狭いものの、他はほぼ同じくらい。カーセンサーnetのクチコミを見ても、「室内が広くていい!」といったコメントが目立ちます。4人乗っても広々快適なので、友人同士でのドライブにはもってこいなんです。

▲カーセンサーnetのクチコミでも絶賛されている室内の広さ。写真は前席しか写っていませんが、後席もゆったりしています

二つ目は使い勝手の良さ。最小回転半径は4.6m(15Gは5.0m)で、小回りもきちんと利きます。カーセンサーnetのクチコミには「見切りが良くて、車体の感覚をつかみやすい」なんてコメントも。「ちょっと運転に自信がない……」なんて人でも運転しやすいので、友人と出かけた際には運転を代わってくれるかも。

三つ目はわくわくするようなデザイン。先述したようなカクカクとしたボディや左右非対称のウインドウなどはもちろんのこと、ボディカラーやインテリアカラーも豊富なので選ぶのが楽しくなりますね♪ また、中古車の流通台数は少ないですが、ガラスルーフ付きの物件も(8月上旬時点で約60台)。夏のお出かけで、ガラスルーフ越しにすっきりと晴れた青空や、緑の木々なんかが見れたら最高です!

▲流通量は少ないですが、ガラスルーフが付いている物件もあり! 夏は日差しが厳しいかもしれませんが、秋の紅葉ドライブなんかには最高ですね

本体価格50万円以下で走行距離5万km以下ならお買い得!

さて、そろそろキューブに乗ってドライブに出かけたい! とうずうずしてきたのではないでしょうか!? 実は現行型キューブ、4月ごろから物件数が増加。最近は物件数も減ってきましたが、価格は約74万円と比較的低いままキープしています。

台数自体は1400台ほどありますが、オススメは本体価格50万円以下で走行距離5万km以下の物件。比較的高年式かつ低走行の物件がこの値段で狙えるのはお買い得と言えるのではないでしょうか。「あまり車にお金をかけられない」という20~30代でもきっと満足のいく買い物ができるはずです。

お安く狙えてドライブや旅行にもってこいの現行型キューブ、この機会にぜひご検討を!

▲流通量は少し減少気味ですが、平均価格は低いままキープ! 低価格・高品質の物件があるうちにぜひチェックしてみてください!本体価格50万円以下、走行距離5万km以下、支払総額ありの日産 キューブ(現行型)を探す▼検索条件日産 キューブ(現行型)×本体価格50万円以下×走行距離5万km以下×支払総額あり text/編集部

photo/篠原晃一

関連記事リンク(外部サイト)

本体価格50万円以下、走行距離5万km以下、支払総額ありの日産 キューブ(現行型)を探す

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
日刊カーセンサーの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP