ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャック・ホワイト これまでのキャリアを完全網羅した豪華2枚組パッケージを9月リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジャック・ホワイトがザ・ホワイト・ストライプス、ザ・ラカンターズ、ソロ名義でリリースした数々の楽曲の中から、選りすぐりの16曲と未発表音源などを収録した豪華2枚組アルバムを9月28日にリリースすることが緊急決定した。

 1997年にザ・ホワイト・ストライプスとしてデビューして以降、ザ・ラカンターズ、ザ・デッド・ウェザーという3つのバンドで成功を収め、自身のソロ名義でも2作連続全米アルバム・チャート1位、そして計12回、8部門での【グラミー賞】受賞を誇る現代ロック界を代表する唯一無二のミュージシャン=ジャック・ホワイト。今回緊急リリースが決定したアルバム『ジャック・ホワイト アコースティック・レコーディングス 1998-2016』は、約20年ものキャリアで誕生した楽曲の中から、アコースティックをベースに制作された選りすぐりの16曲に、今回初CD化となるシングルBサイド、リミックス、別ヴァージョンなどの未発表音源を加えた全26曲を収録した豪華2枚組となっている。

 また本作には、2007年に発売されグラミー受賞を果たしたザ・ホワイト・ストライプスの『ゲット・ビハインド・ミー・サタン』のセッション時にレコーディングされた完全未発表曲「シティー・ライツ」も収録。今回のリリースを機に、約8年の時を経てジャックの手によって完成したザ・ホワイト・ストライプスの“新曲”とも言える楽曲だ。国内盤CDは、2枚組デジパック、スペシャル・ブックレットに加え、高品質のBlu-spec CD2仕様、全曲分の解説と対訳を封入。見て聴いて存分に楽しめる、ファンにとってたまらない商品となっている。

Photo by Jo McCaughey

◎『ジャック・ホワイト アコースティック・レコーディングス 1998-2016』ティザー映像
https://youtu.be/Ohwlmsv8uf4

◎リリース情報
『ジャック・ホワイト アコースティック・レコーディングス 1998-2016』
2016/9/26 RELEASE
SICP-30856~7 2,800円(tax out.)
配信・輸入盤は2016年9月9日にリリース

関連記事リンク(外部サイト)

ジャック・ホワイトも惚れ込んだロンドン発ガレージ・ロック・トリオ、ヤーク(YAK)のデビュー・アルバムが5/11リリース
ジャック・ホワイト率いるザ・デッド・ウェザー、5年ぶりアルバムよりジャックがドラムを叩きまくる新曲MVを公開
ジャック・ホワイト率いるザ・デッド・ウェザーが新アルバムより予告映像を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP