ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【名古屋】夏の一人旅、おすすめ観光スポット20選!そうだ、旅に出よう。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【名古屋】夏の一人旅、おすすめ観光スポット20選!そうだ、旅に出よう。 名古屋

輝く太陽、青い空が広がる真夏は、旅にでかけたくなる季節。

「どこかへ行きたい!」と思い立ったら、すぐに出かけてみませんか?

そんな貴女におすすめしたい【名古屋】ならではの一人旅スポットをご紹介。

名古屋メシに舌鼓、自然が作り出した世界遺産や、歴史を感じる建造物に感動したり…

忙しい毎日ではなかなか出来ない貴重な体験が見つかるはず。

気ままな女一人旅も夏ならでは。思いっきり楽しもう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

名古屋港水族館

170804_名古屋港水族館出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋港水族館

展示生物540種、36,000点。黒潮大水槽、水中トンネル、海ガメ、ペンギンなどが人気。巨大スクリーンのオーシャンシアターもある。

\口コミ ピックアップ/

私自身が水族館が好きである事と子供を楽しませる目的で初めて行きましたが、当初の想定よりはるかに良い雰囲気の水族館でした。生物種類的にも多彩であり、特に小さいお子さんをお持ちのご家族においては、一日楽しめるスポットの一つであることは間違いないでしょう。

(行った時期:2017年7月) 名古屋港水族館

住所/愛知県名古屋市港区港町1番3号

「名古屋港水族館」の詳細はこちら

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館出典:じゃらん 観光ガイド トヨタ産業技術記念館

繊維機械技術と自動車技術の変遷を実物機械等150台他3,000点を展示紹介。図書室、レストラン、ミュージアムショップもある。

\口コミ ピックアップ/

豊田織機の時代からトヨタ自動車まで、歴史を追って楽しむことが出来ます。懐かしの車などもあり、いろいろな年代層の方にも十分楽しむことが出来ます。

(行った時期:2016年9月) トヨタ産業技術記念館

住所/愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1-35

「トヨタ産業技術記念館」の詳細はこちら

ノリタケの森

ノリタケの森出典:じゃらん 観光ガイド ノリタケの森

「文化と出会い、森に憩う。」をコンセプトに2001年10月5日に開場した「ノリタケの森」。

建設の際は新しい建造物を作らずに、元からあった既存の建物を改装・補強して再利用したことが大きな特徴として知られています。

敷地内には、公園やレストラン、ミュージアムがあり、複合施設として地元の人はもちろん観光客にも人気のスポット。

その中でも人気のクラフトセンターでは、陶磁器の製造工程や初期のノリタケ製品を見たり、絵付け体験も可能です。

ノリタケ製品のアウトレットショップもあり、お土産選びの場としても!

また、ノリタケの森ギャラリーでは陶芸や絵画、彫刻などのアートを身近に感じることができます。

\口コミ ピックアップ/

ノリタケ製品を満喫したいお洒落な方におすすめ。実際に製造工程を見学でき、併設のショップでは商品購入も出来るのでとても満足できます。絵付け体験も出来るので大人だけでなく子どもも楽しめますがたくさん陶器が置いてあるので気をつけて。

(行った時期:2016年6月) ノリタケの森

住所/愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36

「ノリタケの森」の詳細はこちら

東山動植物園

東山動植物園出典:じゃらん 観光ガイド 東山動植物園

約60ヘクタールの広さを誇る緑豊かな東山動植物園は、動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーととても一日では観て回れないほど様々な魅力にあふれています。動物園は人気者のコアラやキリン、大きな動物はゾウから小さなメダカまで約550種の動物を展示しています。毎月、第1日曜日から第4日曜日に「動物におやつをあげよう」や、毎週日曜日と祝日に「は虫類のタッチング」を実施しており大変人気があります。

\口コミ ピックアップ/

話題のシャバーニはじめ、動物たちがたくさん見られました。昼過ぎに入ったので、全部回りきれず閉園時間がきてしまいました。

(行った時期:2017年3月) 東山動植物園

住所/愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

「東山動植物園」の詳細はこちら

味仙 今池本店

味仙 今池本店出典:じゃらん 観光ガイド 味仙 今池本店

100種類以上もの台湾料理メニューを揃える「味仙 今池本店」。ピリ辛の一品料理が多く、濃い味つけが評判。そんな多彩な料理の代表格が『台湾ラーメン』だ。唐辛子が効いたスープと辛ミンチの相性が良く、絶大な人気を誇る逸品で、この店発祥だが、今では「名古屋の味」として広く知られている。

名古屋名物として評判の台湾ラーメン発祥の店

\口コミ ピックアップ/

結構な辛さの台湾ラーメンがとてもおいしくて、有名です。汗いっぱい出ても、また食べたくなる、癖になる味です。

(行った時期:2017年6月) 味仙 今池本店

住所/愛知県名古屋市千種区今池1-12-10

「味仙 今池本店」の詳細はこちら

矢場とん 本店

矢場とん 本店出典:じゃらん 観光ガイド 矢場とん 本店

「矢場とんの味噌かつを食わずして味噌かつを語るな!」とまで言われるほどの有名店。毎日、鹿児島から送られる国産のブタを、その日に仕込み使い切るため常に新鮮でジューシーなトンカツが味わえる。しかも、あっさりした甘味が癖になる赤味噌のタレは、豚のスープでのばしておりトンカツとの相性も抜群だ。

名古屋名物の味噌かつはこの店なくして語れない

\口コミ ピックアップ/

カツにしっかりと塗られた味噌ソースがお肉の美味しさを引き出していました。思ったよりも濃い味ではないので美味しかったです。

(行った時期:2017年6月) 矢場とん 本店

住所/愛知県名古屋市中区大須3-6-18

「矢場とん 本店」の詳細はこちら

山本屋総本家

山本屋総本家出典:じゃらん 観光ガイド 山本屋総本家

みそ煮込みで評判。腰の強いうどんはしこしこした歯ざわりで、これがこたえられない味。

\口コミ ピックアップ/

お昼に味噌煮込みうどんとご飯を頂きました。漬け物が付いてきます。この漬け物がなかなか美味しく,ご飯が進みました。評判通りに味噌煮込みうどんは絶品でした。また食べたいです。

(行った時期:2017年7月) 山本屋総本家

住所/愛知県名古屋市中区栄3-12-19

「山本屋総本家」の詳細はこちら

スパゲッティヨコイ

スパゲッティヨコイ出典:じゃらん 観光ガイド スパゲッティヨコイ

1963年の開業に合わせて、主力メニューとして考案された『ミートスパゲティ』。何を隠そう、このメニューこそが、いまや名古屋の名物グルメのひとつに挙げられる通称『あんかけスパ』の最初。2日間かけて作られるトマトベースのトロリとしたソースと、スパイスが効いてピリリとした味付けが特徴だ。

極太麺にしっかり絡むあんかけソースが自慢

\口コミ ピックアップ/

名古屋メシの一角を担う「あんかけスパゲティ」を食べました。太めのパスタをフライパンで炒める懐かしいい調理方法、赤ハム、野菜の具材まではある意味シンプル。そこにスパイシーなあんかけソース!見たことの無いフォルムの料理でした。食べると何ともうまく、止まらない。上品なイタリアンと対極の味でした。今やご当地グルメと言えどどこでも食べられる時代に感動の初物でした。

(行った時期:2017年7月12日) スパゲッティヨコイ

住所/愛知県名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル2階

「スパゲッティヨコイ」の詳細はこちら

名古屋市科学館

名古屋市科学館出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋市科学館

2011年3月に内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」を備えた新館がオープン。ドームの球体を強調した外観デザインに加え、マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置や、高さ9mの人工竜巻を体験できる装置など、エンターテイメント性豊かな四つの大型展示も設置されている。 また、太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化を図るなど、建物自体が展示装置となっている。

\口コミ ピックアップ/

3連休の2日目とあって開館1時間前にプラネタリウム当日券を求めて行きました。

既に行列ができてましたがなんとか初回の当日券を入手できましたが後ろには長蛇の列が出来てました。

プラネタリウムはほとんど行ったことないので他と比べることができませんが、とても感動的でした。

プラネタリウムが目的でしたので時間の都合上、他の展示がほとんど体験できませんでしたが楽しそうな展示も多くあったと思います。次回はゆっくり時間とって展示内容見たいと思います。

(行った時期:2017年7月16日) 名古屋市科学館

住所/愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 白川公園内

「名古屋市科学館」の詳細はこちら

名古屋市美術館

名古屋市美術館出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋市美術館

モディリアーニの「おさげ髪の少女」をはじめ、ユトリロ、ローランサン、荻須高徳、北川民次らの作品を多数収蔵。常設展と年5~6回の企画展を開催。

\口コミ ピックアップ/

期間の決まってる展示もよいですが、常設展が充実しています。量も質もよいです。ミュージアムショップもかわいいものが揃っています。

(行った時期:2016年7月) 名古屋市美術館

住所/愛知県名古屋市中区栄2-17-25

「名古屋市美術館」の詳細はこちら

名古屋城

名古屋城出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋城

徳川家康が外様大名を動員して築城。慶長15年(1610)着工、同19年に完成した。本丸・二の丸・西の丸・御深井丸・三の丸の五郭から成る規模雄大な城で、ことに金鯱をのせた壮大華麗な天守閣はひろく天下に知られた。元和2年(1616)家康の九男義直が入城。以来、徳川御三家筆頭、尾張藩六十一万九千石の牙城となる。昭和20年、米軍の空襲で天守閣以下ほとんどの建物を焼かれたが、昭和34年、再建されたほか、西北・西南・東南の各隅櫓と表二ノ門がもとの建物で現存。本丸を囲む石垣や空堀・外堀などは原形を伝え、二ノ丸庭園も一部だけ残っている。◎徳川家康(1542-1616)岡崎城主松平広忠の子。織田信長・豊臣秀吉亡きあと、関ケ原の戦いで勝利を収め、征夷大将軍に任ぜられ江戸幕府を開いて、徳川三百年の基礎を築いた。◎徳川義直(1600-50)家康の九男。尾州藩の祖。よく家康の遺訓を守って藩政を固め、学問を奨励し、藩風の基礎を作った、わが国で初の聖堂を建て、その廟所も儒教式である。◎徳川宗春(1696-1764)尾州藩第七代藩主。『温知政要』を著して施政方針を示し、遊芸を奨励し、名古屋を大いに繁栄させたが、財政難を招き、幕府から蟄居を命じられた。◎徳川慶勝(1824-83)尾州藩の支藩高須藩主の二男。尾州藩一四・一七代(最後)の藩主。親藩の藩主でありながら、終始、勤皇の立場をとった。

\口コミ ピックアップ/

名古屋の中心部にあるお城。金の鯱も展示してあり、城内にある歴史物も興味ある人は是非内覧してみては。天守閣から見える景色は名古屋の中心街。

(行った時期:2017年7月) 名古屋城

住所/愛知県名古屋市中区本丸1-1

「名古屋城」の詳細はこちら

大須観音(寶生院)

大須観音(寶生院)出典:じゃらん 観光ガイド 大須観音(寶生院)

真言宗の寺院で「観音様」と呼ばれ親しまれている。本堂は戦災で焼失したが、昭和45年に再建された。大須文庫には、国宝の古事記写本など1万5千冊が所蔵されている。広い境内では、毎月2回骨董市が開かれる。

\口コミ ピックアップ/

厄年を向かえ、厄払いに行ってきました。当日、時間前に直接行って、御祈祷料を納めれば、予約なしで御祈祷してもらえました。最後に、御祈祷の間に行っていた動作の意味を教えていただき、大変勉強になりました。

(行った時期:2016年2月28日) 大須観音(寶生院)

住所/愛知県名古屋市中区大須2-21-47

「大須観音(寶生院)」の詳細はこちら

名古屋テレビ塔

名古屋テレビ塔出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋テレビ塔

地上100mにある展望台からは名古屋市街はもちろんのこと、三河湾や知多半島、木曽御嶽山や中央アルプスまで見渡せる。平成20年10月には「恋人の聖地」に認定された。

\口コミ ピックアップ/

名古屋の観光スポット!

名古屋市内を一望することができます。

他県から来られている方は一度は登ってみるのもいいと思います!

(行った時期:2017年2月) 名古屋テレビ塔

住所/愛知県名古屋市中区錦三丁目6-15先

「名古屋テレビ塔」の詳細はこちら

名古屋ボストン美術館

名古屋ボストン美術館出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋ボストン美術館

米国ボストン美術館の姉妹館として、45万点以上の所蔵品の中から選び抜かれた名品を恒常的に展示。

\口コミ ピックアップ/

「歌川広重 東海道五拾三次展」を鑑賞してきました。

旅の始まりからゴールまで、説明を読みながら見ていくと自分が東海道を旅しているかのような気分になりました。

愛知県民なので「地元は昔こんな景色だったのだな」という視点でも楽しめました。

入口で上映されている解説映像はなかなか凝っているので必見です。

(行った時期:2017年5月5日) 名古屋ボストン美術館

住所/愛知県名古屋市中区金山町1-1-1

「名古屋ボストン美術館」の詳細はこちら

徳川園

徳川園出典:じゃらん 観光ガイド 徳川園

もと尾張徳川家の大曽根下屋敷。池泉回遊式の大名庭園で、隣接する徳川美術館、蓬左文庫と合わせて近世武家文化が体感できる。

\口コミ ピックアップ/

庭園がとても美しく、池や滝、緑に癒されました。

徳川の残した遺産は素晴らしいです。

是非オススメしたいです。

(行った時期:2017年7月) 徳川園

住所/愛知県名古屋市東区徳川町1001

「徳川園」の詳細はこちら

愛知県美術館

愛知県美術館出典:じゃらん 観光ガイド 愛知県美術館

クリムト、ピカソ、ロダンをはじめとする近現代美術約2,700点。藤井達吉氏寄贈の工芸・絵画他約1,500点。木村定三氏寄贈美術品約3,200点。合計約7,400点。

\口コミ ピックアップ/

展覧会を見に何度も出掛けていますが、まず建物がすごくいいです。吹き抜けになっているところにつりさげられている作品も素敵なので、エスカレーターでゆっくり上がるのが好きです。

(行った時期:2017年1月) 愛知県美術館

住所/愛知県名古屋市東区東桜1丁目13-2(愛知芸術文化センター10F)

「愛知県美術館」の詳細はこちら

徳川美術館

徳川美術館出典:じゃらん 観光ガイド 徳川美術館

愛知県名古屋市東区にある、1935年11月 に開館された「徳川美術館」。

尾張徳川家に伝えられた総数1万数千件の大名道具や美術工芸品、源氏物語絵巻など国宝9件、重文58件を保管。

伝統文化を体感できる雰囲気を味わうことができ、有形文化財に登録されているこの美術館は、近代的設備を備えた画期的美術館としてヨーロッパの建築界にも紹介され、その収蔵品は尾張徳川家の宝庫として唯一の存在です。

また、年間を通して楽しめる常時展のほかにも、特別展や年間を通してテーマを絞ったさまざまな企画展、名品コレクション展示室など、来館される方を飽きさせない、魅力溢れるスポットになっています。

\口コミ ピックアップ/

2度目の訪問でした。

せっせと収集したものを展示しているというのではなく、「こういうの、うちにたくさんあるんで…」的な、さすが、徳川家のすごさを見せつけられる素晴らしい展示です。

しかも、煌びやかなのに、それが嫌らしさをかんじさせないという、不思議な感じです。

本物のもつチカラはすごいですね。

(行った時期:2017年5月) 徳川美術館

住所/愛知県名古屋市東区徳川町1017

「徳川美術館」の詳細はこちら

熱田神宮

熱田神宮出典:じゃらん 観光ガイド 熱田神宮

三種の神器の一つ草薙剣を祭神とする由緒ある古社。境内は広く、信長塀や巨大な佐久間灯篭は有名。熱田の大神。

\口コミ ピックアップ/

今回初めて参拝しましたが、朝早くに行ったこともあり、静かな雰囲気で自然に溢れていたので、すごく癒されました。

色々なご利益がある神様が沢山いて、回るだけでも良いところでした。

(行った時期:2017年7月21日) 熱田神宮

住所/愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1

「熱田神宮」の詳細はこちら

あつた蓬莱軒 神宮店

あつた蓬莱軒 神宮店出典:じゃらん 観光ガイド あつた蓬莱軒 神宮店

創業130余年のウナギ料理店。店では、創業当時から継ぎ足しで使っている秘伝のタレをつけ、備長炭でじっくり焼きあげた香ばしいウナギが味わえる。なかでも自慢は、細かく刻んだウナギをおひつのご飯に載せた『ひつまぶし』。薬味を乗せたり、特製のだし汁でお茶漬けにしたりと、3通りの味が楽しめる。

3種類の味が楽しめる名古屋独特のウナギ料理

\口コミ ピックアップ/

名古屋に行くと毎回楽しみにしているあつた蓬莱軒のひつまぶし。

基本ウナギは独特な臭みで食べれないのですが、ここのだけは食べられた☆

とても香ばしく、甘目のタレがたっぷりかかっていて食べ応え十分のひつまぶし。

感想書きこむ今も思い出してはヨダレが・・・。混み具合半端ないけど、またお邪魔したいです。

一つ言うなら、座敷は辛い。掘りごたつかテーブル席がいいなぁ。

(行った時期:2017年5月5日) あつた蓬莱軒 神宮店

住所/愛知県名古屋市熱田区神宮2-10-26

「あつた蓬莱軒 神宮店」の詳細はこちら

有松町並み保存地区

有松町並み保存地区出典:じゃらん 観光ガイド 有松町並み保存地区

慶弔13年(1608年)に開かれた村であり、有松絞で尾張藩の手厚い庇護の下にめざましい発展をとげ、全国にその名は知られるようになった。 ところが天明4年(1784年)の大火により全村のほとんどが焼失した。この時、藩からの援助の手がさしのべられ、有松は大火後20年ほどでほとんど復興した。これを機に旧東海道沿いの町家は従来の萱葺を瓦葺に改め卯建(うだつ)を設け、構造も塗籠造り(ぬりごめづくり)としたことから、現在見られるような豪壮な商家が立ち並ぶ町並みが形成された。

\口コミ ピックアップ/

名鉄の有松駅のほぼ駅前で、

名駅から20分ほどでの電車の便はかなり良好。

再建が多いですが、古い街並みがあります。

各家屋には有松絞の暖簾がかかって

風情を醸し出しています。

有松絞の記念館もあって、有松絞衣料の販売

製造工程の紹介などもあります(一部有料)。

家屋を利用したカフェなどもあります。

(行った時期:2017年3月20日) 有松町並み保存地区

住所/愛知県名古屋市緑区有松町

「有松町並み保存地区」の詳細はこちら

名古屋のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

~ひつまぶしのおいしいうなぎ専門店【厳選6店】はこちら~

~名古屋&岐阜の人気スイーツブッフェはこちら~

※この記事は2017年8月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

夏でも涼しく冬スポーツ!おすすめ屋内ゲレンデ&スケートリンク【関東・東北】
水辺や自然で遊ぼう!おすすめ格安スポット14選【関西・中国】
涼しい水辺絶景へ!夏旅行にオススメの川・海・湖5選【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。