ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『スーサイド・スクワッド』プレミアで「マーベルはクソ!」と叫んだD・エアー監督、ソッコーで謝罪!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DCコミックスの悪役たちが集結する最新映画『スーサイド・スクワッド』のデヴィッド・エアー監督の”失言”が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=Sp-XMNm12UM

8月1日に米ニューヨークのビーコン・シアターで行われた『スーサイド・スクワッド』のプレミア上映会で、監督のデヴィッド・エアーが「F○○k Marvel!(マーベルはクソ!)」と叫ぶ一幕があった。マーベル・コミックはDCコミックスと並ぶアメコミの2大巨頭であり、そのライバル関係の歴史は80年近くに及ぶ。

しかし、エアー監督は後になって自分の暴言を反省したようで、即座にツイッターで謝罪。「その場の感情に流されて”マーベルはクソ”なんて発言してしまってすみません。客席の誰かが言う声が聞こえて、それを繰り返してしまいました。冷静さを失っていました。兄弟である映画会社をリスペクトしています」というコメントを投稿したが、あの怖すぎる顔からは想像できない謙虚さだ。

Sorry about getting caught up in the moment and saying f*ck Marvel. Someone said it. I echoed. Not cool. Respect for my brother filmmakers.
– David Ayer (@DavidAyerMovies) 2016年8月2日

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)、つまりマーベル映画の世界では、アイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティー・ソーら人気ヒーローたちが結成した『アベンジャーズ』が大ヒットしたが、<ワーナー・ブラザーズ>製作の本作ではDCコミックスの悪役たちが使い捨て御免の特殊部隊”スーサイド・スクワッド”を結成。品行方正なヒーローでは対応できないブラックな任務に挑むが……。

エアー監督は「良心を持った悪党たちが集結する。スーパーヒーロー映画における新たなジャンルになると思うよ。ハリウッドを約70年支えているカウボーイ映画にも通じるところがあるんだ。我々は、それを新たに作り変える方法を見出していく」と語っている。

悪のヒロイン&コワモテの悪党たちが暴れまくる『スーサイド・スクワッド』では、バットマンの宿敵ジョーカーをジャレット・レトが、その恋人でもあるハーレイ・クインをマーゴット・ロビーが、そして最強の暗殺者デッドショットをウィル・スミスが演じるほか、ヨエル・キナマンやカーラ・デルヴィーニュなど旬のキャストが集結した。

https://www.youtube.com/watch?v=lRGp4m8k0EY

『スーサイド・スクワッド』は2016年9月10日(土)公開予定。

【参照リンク】
・David Ayer Apologizes for Shouting ‘F–k Marvel’ at ‘Suicide Squad’ Premiere
http://www.moviefone.com/2016/08/02/david-ayer-apologizes-f-k-marvel-suicide-squad-premiere/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

発掘された骨を元に再現した3700年前の女性の顔がコチラ!
【リオ五輪】モデル顔負け!フランス競泳代表のイケメントリオがカッコよすぎる!
菅田将暉&小松菜奈がキス寸前!ヒリヒリした10代の恋愛模様がまぶしい『溺れるナイフ』場面写真一挙公開
カワウソの集団 VS 1匹の蝶!可愛すぎる対決に見物客も悶絶【動画】
一見普通の小さなカエル、でもお腹側から見ると・・・?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP