ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ヘイトスピーチは名誉毀損罪となるの?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ヘイトスピーチは名誉毀損罪となるの?

Q.

 本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律、いわゆるヘイトスピーチ対策法が禁止するような差別的言動をして、某国人は日本から出ていけと街宣活動をした場合、某国に属する人は、自己に対する名誉毀損の成立を主張できるでしょうか?

(1)できる
(2)できない

A.

正解(2)できない

 ヘイトスピーチ対策法は、罰則を設けていません。
 そこで、某国人は出ていけなどとの街宣活動において、差別的言動があった場合、それが自己に対する名誉を毀損したとして、名誉毀損罪の成立を主張することはできません。

 名誉毀損罪は、特定の個人や団体を相手として、その名誉を毀損する行為を処罰するものです。
 したがって、特定の個人や団体ではなく、その人が所属する集団自体に対して名誉毀損行為を行ったとしても、名誉毀損罪が成立することはないのです。

元記事

ヘイトスピーチは名誉毀損罪となるの?

関連情報

女優の合成写真で出版社が敗訴(今週の話題 ~法律はこう斬る!)
入社時健康診断の結果で不採用!これって許される?(なっとく法律相談)
遺族年金の男女格差条項、判断を最高裁へ(今週の話題 ~法律はこう斬る!)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。