ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

充電シーンをエレガントに!スマホもタブレットも同時充電できるドック「EVOLUS」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンにタブレット、スマートウォッチと複数の端末を所有するのは珍しくない昨今、家のあちこちのコンセントに充電ケーブルをつないでる?

そんな人に今回紹介したいのが、複数の端末を同時充電できる充電ドック「EVOLUS」。1カ所に集約でき、しかも端末を立てた状態で充電するので、見た目もすっきりとするのがメリットだ。

・立てた状態で充電

充電ケーブルが床やテーブルにあると、ごちゃついた感がある。また手足や物をひっかけるなんてことも。そうした煩わしさをEVOLUSは解決してくれる。

EVOLUSには、タブレット、スマホ、スマートウォッチそれぞれ専用の充電スポットを備えている。

固定電話の子機のように、スマホやタブレット端末は立てて充電できるようになっていて、スペースを取らない。

・USBポートも搭載

また、EVOLUSから伸びるケーブル1本をコンセントに挿すだけなので、ケーブルが絡んだりすることもない。

ただ、もし端末やモバイルバッテリーなどをもう一つ充電したいというときは、EVOLUSの横にあるUSBポートにケーブルを挿して使うことができる。

・iOS専用バージョンも

EVOLUSは、ライトニングコネクタを搭載するiOS端末バージョン「EVOLUS 3」と、Android端末やWindows Phoneなどに対応するバージョン「EVOLUS MB」の2種類ある。

現在、クラウドファンディングサイトKickstarterではEVOLUS 3が115ユーロ(約1万3000円)〜、EVOLUS MBは132ユーロ(約1万5000円)〜の出資で入手できる。

オフィスや自宅の充電シーンを シンプルにしたいという人は要チェックだ。出資期限は9月19日まで。

EVOLUS/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2540207/video-693954-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP