ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『ナルニア国物語』シリーズ、4作目のプロジェクトが進行中

DATE:
  • ガジェット通信を≫
No Merchandising. Editorial Use Only. No Book Cover Usage. Mandatory Credit: Photo by Moviestore/REX/Shutterstock (1625589a) The Chronicles Of Narnia:the Lion The Witch And The Wardrobe, Anna Popplewell, William Moseley, Georgie Henley Film and Television

トライスター・ピクチャーズ、エンターテインメント・ワン、マーク・ゴードン・カンパニーは、C・S・ルイス原作の小説『ナルニア国物語』シリーズの第4作である『銀のいす』の映画化をプロデュースする。

この映画はトライスター・ピクチャーズ、エンターテインメント・ワン、マーク・ゴードン・カンパニーが出資し、ソニー・ピクチャーズとエンターテインメント・ワンが配給する。マーク・ゴードン、C・S・ルイスの継息子であるダグラス・グレシャム、ヴィンセント・シーバー、メルヴィン・アダムスがプロデュースを行う。

脚本はデヴィッド・マギーが執筆中だ。

『銀のいす』は『ナルニア国物語』シリーズの4作目で、映画化するスタジオは3社目となる。米ウォルト・ディズニー・カンパニーが最初の2作をプロデュースし、米20世紀FOXが最新作の映画『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』をプロデュースした。シリーズの小説7作品は、全世界で合計1億部以上売れている。

トライスター・ピクチャーズ側はニコール・ブラウンとハンナ・ミンゲラ、マーク・ゴードン・カンパニー側はサラ・スミスがプロジェクトを監修している。

このニュースはDeadline Hollywoodが最初に報じた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。