ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【美脚への3ステップ】どうしても痩せない脚・・・。効くのはやっぱり定番ケア!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは、コラムニストの愛子です。脚の細さって、体の中で1番生まれ持った体質によって決まってしまう部分かもしれません。全体的に痩せることは出来たけど、脚だけがどうしても痩せないという方は多いのではないでしょうか。私もそのうちの1人です。生まれつき脚の細い人と比べてしまうと、やる気もなくなりますよね。ただ、ケア次第で自分至上最高の美脚を手に入れることは出来ます!効くのはやっぱり定番ケア!今回は、続けることで脚が細くなる3ステップをご紹介しますね。

1:湯船に浸かる

半身浴でも温冷浴でもOK。長い時間でなくてもいいので、湯船に浸かる習慣をつけましょう。浸かりながら軽くマッサージするとより効果的です。

1)足の付け根「鼠蹊部(そけいぶ)」を両手でプッシュします(体重をかけるのがコツ)。老廃物を処理するリンパ節を刺激して、マッサージ効果を高めます。

2)膝裏を両手でプッシュします(コリコリするところは重点的に)。膝裏にもリンパ節があります。老廃物が溜まりやすいのでマメにマッサージするといいですよ。

3)ふくらはぎの骨と肉の間をプッシュします。※写真参照 


4)手の指を足指の間に入れ込み足を掴んで、足首を回します。※写真参照


5)足裏を揉みほぐします。

1)~5)を反対の足にも行います。これを行うことで、2項目で紹介するマッサージの効果が高まります。

そして最後、お風呂から上がるときには冷水を手先、足先にかけましょう。冷水によって血管が収縮し、温まった血液が逃げにくくなるため、冷え性改善に繋がります。

2:マッサージ(セルライトケア)

ドラックストアなどに売っているコロコロを使ってマッサージしましょう。

体が温まっているうちに行うと効果的です。痛すぎるとNG。痛気持ちいいくらいの強さで行いましょう。痛いところは老廃物がたまっているため重点的にマッサージしてください。継続すれば、そのうち痛くなくなっていきます。それは老廃物がしっかり流れている証し。その頃には見た目にも足がスッキリしているはずです。


最後は手でマッサージをします。ほぐしたセルライトや老廃物を流すように、足首から足の付け根の方向へゆっくりマッサージ。

足首→ふくらはぎ(裏側)→ふともも(裏側)→お尻→足の付け根(外から内へ)→最後に両手で付け根をプッシュ(左右両方行う)

3:ブラブラ体操

やり方は簡単、寝転がって両足を持ち上げブラブラブラと揺らすだけです。1~5分程度行うと効果的。慣れれば5分くらいあっと言う間です。眠る前ベッドの上で行っていただけるので続けやすいはず。足元に溜めた余分なものを、全部落とすイメージで行いましょう。これだけで、翌朝、脚がほっそりしています。

美は1日にして成らず

やっぱり定番ケアはとっても効果的。最初は分かりやすく効果が出ますが、長い間継続していると変化がストップする時期もあるので「こんなことやっていて意味あるの?」と虚しくなるかもしれません。

でも効果があったことは、ケアを止めたときに気付きます。「あれ?止めると脚が太くなった……やっぱり効いてたんだ」って。


何かを頑張っているとき全てに言えることですが、階段には必ず踊り場があるということをお忘れなく!必死にやらなくていいので、習慣化させてしまいましょう。シャンプーするのと同じような感覚で、毎日少しでも続けていれば、気づけば足が細くなっていた、浮腫みにくくなっていたと実感出来るはずです。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

1分間の肩甲骨エクササイズで、背中美人&リフトアップ!
怒ってる?オバサンっぽい眉間のシワをとる方法
美白作用たっぷりの「ハトムギ」で日焼け対策!肌荒れ、むくみ、便秘解消にも
寝る前3分!布団を使った簡単ダイエットエクササイズ
冷房を我慢しないで!寝苦しい熱帯夜を乗り切る、快眠美人の熟睡法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP