ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

プロバイオティクスって何?腸美人の秘密。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

プロバイオティクスって何?腸美人の秘密。

プロバイオティクスってご存知ですか? アメリカでは女性には欠かせない成分として、日常的に摂取している人が多いのですが、プロバイオティクスとは生きた微生物のことなのです。代表的なものがヨーグルトなどに含まれている乳酸菌やビフィズス菌。プロバイオティクスは【健康のために】というギリシャ語が語源であり、腸内環境を整えてくれることで、様々な健康面での活躍が期待できる成分なのです。

プロバイオティクスがあるからこそ健康になれる

人の腸内には実に400〜500種類以上、約100兆個もの腸内細菌がいます。プロバイオティクスは私たちの身体によい作用をもたらす生きた微生物のことで、腸内環境のバランスを整えてくれます。善玉菌としても知られています。またこの腸内細菌の構成は食生活や年齢などによって、一人一人異なっています。腸内環境は私たちの免疫力を左右し、腸内環境をも左右します。腸内環境が良ければ下痢や便秘をすることなく、免疫や美肌を維持するだけでなく、精神面も安定してすごせることができるのです。

プレバイオティクスとは?

一方プロバイオティクスの栄養源となる食品をバイオティクスといいます。代表的なところではオリゴ糖です。プレバイオティクスはプロバイオティクスの餌となり、プロバイオティクスをサポートします。腸内には善玉菌と悪玉菌のほかに、どちらになろうか迷っている日和見菌がいますが、プレバイオティクスを摂取することで、日和見菌は善玉菌になれるのです。つまりビフィズス菌や乳酸菌が増えることをサポートします。

痩せやすい身体を作る!

さらにこのプロバイオティクスやプレバイオティクスといった腸内環境を整える菌を日常的に摂取することで、腸内環境が整い痩せやすい体をつくることができます。実際食べても太りにくい人はお腹のなかに「痩せ菌」がいるといわれていて、腸内環境の良い人です。秋冬になるとインフルエンザなどの感染症が気になる季節ですが、夏のうちから腸内環境を整えておけば怖くありません。

いまこそ腸活のためにプロ&プレバイオティクスを意識的に摂取しておきましょう。

writer:ベターマルシェ&サプリ編集部

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。