ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

確かに(顔が)激似! ハリウッド版「デスノート」の死神リューク役の声にウィレム・デフォーが決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハリウッド実写化が決定した『DEATH NOTE』に、ウィレム・デフォーが死神リューク役で出演することになりそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=rqAz8ElUwTc

大場つぐみ(原作)と小畑健(作画)による人気マンガ『DEATH NOTE』が、<Netflix>で実写映画化される。現在はカナダ・ブリティッシュコロンビア州で撮影が進行中だという。

監督を務めるのは、ホラー界の新鋭アダム・ウィンガード。主人公ライト・ターナー(夜神月にあたるキャラクター)をナット・ウルフ、ヒロインのミア・サットン(ミサにあたるキャラクター)をマーガレット・クアリー、L役をキース/スタンフィールドが演じる。

そんな注目の若手俳優たちに加え、死神リュークの声を名優ウィレム・デフォーが演じることが決定したと米<Mashable>などが報じている。主人公が”このノートに名前を書かれた人間は死ぬ”という1冊の”デスノート”を手に入れるという同作の重要なキャラクターであり、デスノートの本来の持ち主でもあるリュークはファンの人気も高い。

なお、デフォーはザック・スナイダー監督が手がけるDCコミックスの実写映画『Justice League(原題)』にアクアマンの師、ヌイディス・ヴルコ役で出演することも決定。現在はこちらの撮影に参加しているようだ。

ハリウッド実写版『DEATH NOTE』は2017年に<Netflix>で公開予定。

【参照リンク】
http://mashable.com/2016/08/02/willem-dafoe-netflix-death-note/#B_rgScOmsOqR

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

「仲間に入れて!」 オウムが猫の鳴き真似をして猫軍団に参入するも猫ドン引きwww【動画】
カヤック中に巨大なサメと遭遇! 一部始終を捉えた緊迫感ハンパない映像が話題に
「この写真には猫が隠れています」→見つけられず発狂する人続出
オリンピックの体操選手とバレーボール選手が一緒に写真に写ったら?身長差がスゴすぎる1枚の写真が話題に
早くも「時かけロス」発生?「時をかけられないおっさん」が感じるドラマ版『時をかける少女』の魅力

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP